「お父さんどこ」お父さんアン・ジョンファン打ち明けた心、視聴者ジーン

パパ、どこ?2
アン・ジョンファンが息子リファンに「お父さんの心」を打ち明けた。 アン・ジョンファンは4月13日放送されたMBC '日夜1部-お父さんどこ」で息子リファンとドルタン釣りを済ませた後、宿に戻って、「今日はリファンがたくましくよく遊んだのにこの前に遊園地に行ったときは、再環がちょうど泣いだからお父さん気に障った"と話を切り出した。 過去の放送でイ・ファンはアン・ジョンファンと落としさえすれば泣いアン・ジョンファンを気に障っていた。アン・ジョンファンは"友達と兄とよく似合って夜市だけで一人ぼっちだっじゃない」と心痛かった内心を表わした。
アン・ジョンファンは"男は苦しくても勝ち抜かなければならない。ように再環がカーソルどの風波や難しさが近づいても、乗り越えることができていないか」とし「お父さんが仕事に行けば再環が最もである。お母さんお姉さんリファンがジキョジュォヤならない」と強調した。 しかし、アン・ジョンファンは"今日はよくて、本当にきれいだった。これからもそうしてくれるのですか?」とリー環と指をかけて約束して見る人をジーンとさせた。 これ視聴者たちは"アン・ジョンファンもリファンもますます成長するようだ。本当に見栄えが良い"、"アン・ジョンファンはゆっくり言い、私も悲しいよ。リファンもよく聞き取れなかったのか」、「アン・ジョンファンてくれたかっ多いほどリー環が強く大きくて欲しいようだ。リファンよく育つだろうと信じている」、「アン・ジョンファン、リファン親子見る味に「お父さんどこ」に見る"などの反応を示した。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国メディア情報
ジャンル : テレビ・ラジオ

「パパどこ」の1年、異色の組み合わせあふれ、私は五家族

パパ、どこ?
「パパのどこが「1年、五家族が一つになった。 1月19日放送されたMBC '日夜-パパどこ」は済州島旅行を最後に五家族の約1年にわたる旅が終わった。パパと子供の間が近くなったことはもちろん、子供同士、パパたち、叔父と子供の間でも特別な関係が形成された。
厳しいお父さんソン・ドンイルと息子ソン・ジュン、しつこい多かったお父さんキム・ソンジュと息子キム・ミングクは友人のように近づいた。パパと子供たちは自然にキスして抱擁して親密になった姿を見せた。これに加えて子供同士ために生きるジーン姿、パパのコミックコンビ、叔父と子供の関係も楽しさを加えた。 1周年を記念して、パパたちに授与する賞状を作成しながら子供たちは末っ子ジュンスが「賞状」という文字を書こう」上手だね」、「この程度なら、よく書かれたことだ」、「7歳こんなに字よく使う人いたら出て見よグレラ」など思い思い一言ずつしてジュンスを賞賛した。先立ってキム・ソンジュの息子キム・ミングクが粗末なテントの中で寝て寝るようになって憂鬱になってみましょう子供たちはミングクのそばで慰める姿で健気な姿を見せた。 甘くかわいいカップルのフ、ジア、立派に弟たちを率いていたミンスク、弟のジュンスを取りまとめるフとその後に従うジュンスなどに迫った子どもたちは、魅力的な調和を成した。 パパは一緒に調理し、市場を見て愉快な姿を見えると、自主的にゲームを作って競争した。時には子供たちよりも、神やお父さんたちの姿が笑いを誘った。 親しくなったパパたちの間には、コミカルなコンビがあった。ソン・ドンイルとキム・ソンジュは、なんだかんだとしながらも最高の相性を見せた。子牛が言葉をするという設定の中の子供たちと話をする状況で、ソン・ドンイルとキム・ソンジュはいけずうずうしく子牛のダビングを出した。ユン・ミンス、イ・ジョンヒョクのコンビは、互いに作った料理に名前をつけてあげギター演奏をして状況劇をするなど、様々な状況の中、笑いを誘った。キム・ソンジュとソン・ジョングクは、ダムアンドダマーコンビでコミカルさを加えた。 叔父と子供の境界も崩れた。キム・ソンジュは、漢拏山登山中ジアを絶えず励ましてジアがお父さんソン・ジョングクに抱擁をしてもらわずに最後まで歩いて登ることができように助けた。ジュンスとユン・ミンス、フ、イ・ジョンヒョクなども密接に過ごして人目を引いた。ソン・ドンイル、キム・ミングク、イ・ジョンヒョク、ソン・ジアは犬猿の仲だが、また近づいた姿で爆笑を誘発した。 1年間の旅に一緒に通って既に一家族になったパパと子供の姿が視聴者たちを楽しませた。残念ながら、お互い位して配慮して最後の旅行を終えた五家族に関心が続 ​​いている。

テーマ : 韓国メディア情報
ジャンル : テレビ・ラジオ

退場「パパどこ」子供たちは、成長にも不変な一つ

パパ、どこ?
「パパのどこが「既存のメンバーたちの最後の旅行でも、子供たちの純粋さは輝いていた。 1月19日放送されたMBC '日夜-パパどこ」は1年前の最初の旅行と比較して、背も心も大きく成長した子どもたち姿が描かれた。その中で変わらないのは、子供の純粋さであった。 キム・ミングク、ソン・ジュン、ユン・フ、イ・ジュンス、ソン・ジアは服も一人で着てパパとも以前より親密になった姿を見せた。お父さんによく抱いてもらうたソン・ジョングク娘ソン・ジアは単独徒歩漢拏山に上がることもした。育てられた子供の中でも、まだ発見されている純粋さが視聴者たちの心をキュンながら、楽しくもあった。
最後の旅行、最後の日の朝ソン・ジュンは、「私今日は嫌いだ。パパどこ最後だから。」と述べた。お父さんソン・ドンイルが「私たちはしばしば会って遊ぶのに何.. "と言いながら上にしたが、ソン・ジュンは、「ところで不思議なことに嫌いだ"と空しさを表わした。ジュンスは、お父さんイ・ジョンヒョクが「パパどこの最後の旅行である。名残惜しいのか」と尋ねると、「兄ちゃんら見られないから名残惜しい」と語った。素直に自分が感じる惜しくて残念な思いを表現する子供たちの姿が最後の旅行のために物足りなさを濃く感じさせた。 最後までジュンスは可愛い魅力的に笑いをプレゼントした。漢拏山にかろうじて上がったジュンスはパパが脱いでくれたコートに座ってジャムツジョンを張った。1年の間に旅行した感想を聞くと、「よくだ」と叫んだ。最後の記念撮影で写真を撮っても気にせず横になっていて爆笑を誘発した。他の子供たちもバラバラ漢拏山を楽しんだ。 放送を意識していない子供たちの純粋な魅力が最初の旅行からの最後の旅行まで続いて楽しさを加えた。

テーマ : 韓国メディア情報
ジャンル : テレビ・ラジオ

「パパどこ'ソン・ジュン放映終了所感"怖かった父ソン・ドンイル、今友達みたい」

パパ、どこ?
「パパどこ'ソン・ジュンが過去1年間に性同一性の変化について言及した。 1月19日放送されたMBC '日夜-パパどこ」では、パパと子供たちが済州島漢拏山頂上に上がって、過去1年間のシーズン1を仕上げる所感を打ち明けた。 製作陣は五パパと子供の家を訪ねて、過去1年間の思い出が詰まった写真アルバムを渡した。ソン・ドンイルは息子ジュンに「最初にパパがそう怖かったのか」と尋ねた。ジュンは「怖かった」と答えた。
ソン・ドンイルは、「何が怖い。父なのに」と寂しさを現わした。ジュンは「怖い。叱るつもり」とと打ち明けた。ソン・ドンイルは、「今はお父さんがお前にどんな人なのか」と尋ねジュンは「いい。善良だ"とし、"以前よりも私はすべてが素敵になった」と説明した。 ソン・ドンイルは、「以前はどうだったか」と不思議に思ったジュンは「たくさん話た。ところで、今では多くの話をしない出す。友達だ」と父親の頬にキスをして感動を誘った。

テーマ : 韓国メディア情報
ジャンル : テレビ・ラジオ

「パパどこ」の1年、視聴者も忘れられない思い出残した

パパ、どこ?
「パパどこ」シーズン1が大詰めの幕を下ろした。 1月19日放送されたMBC '日夜1部-パパどこ」でパパと子供たちは済州島漢拏山では、過去1年間の旅を終えながら、忘れられない思い出を重ねて言った。パパは子供たちと一緒にしながら感じることができた感動と旅行を通じて得た学びを伝え、 "子供と一緒に成長できた」と本音を示した。
キム・ソンジュ、キム・ミングク、イ・ジョンヒョク、イ・ジュンス、ソン・ドンイル、ソン・ジュン、ソン・ジョングク、ソン・ジア、ユン・ミンス、ユン・フまで。製作陣は、パパと子供たちが一緒にした1年の思い出がすべて含まれているフォトアルバムを渡した。四季の姿を一目で見ることができるアルバムにパパと子供たちは、その時その旅行を覚えていた。しばらく忘れていた旅行もあったが、写真はすべてを掬いました。 パパと子供たちは、1年間物理的に、また精神的に成長した。キム・ソンジュの言葉のように年齢が食べる良いパパではない。親と子の関係は、一方ではなく、お互いの努力で行われるものである。特にソン・ドンイル、ソン・ジュンは1年間で最も変わったの親子に記憶される。ソン・ジュンは、「お父さんがとても良いです。友人のようです。以前よりもすべてが素敵になった」と話してソン・ドンイルを嬉しそうにしている。 放送を残してお父さんと子供たちは、簡単に行くことができない旅先で二人だけの思い出を積んだ。視聴者たちはそんなお父さんと子供たちを見守りながら、自分の家も振り返った。視聴者たちは"「パパどこ」と別れなければならなんてとても悲しい」、「この子供たちどのように離れて送るか」、「シーズン2も気にしたりしたのにシーズン1に定めるたくさん聞いた」、「一回の近況公開してください」と物足りなさを一緒にした。

テーマ : 韓国メディア情報
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

tyumiko

Author:tyumiko
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク