キム・ヒソン育児·出産本出刊する

キム・ヒソン
俳優キム・ヒソンが姙娠 8ヶ月目入った中に育児と出産関連本出刊を準備の中だ.
キム・ヒソンのある側近はニュース円との通話で "キム・ヒソンが一ヶ月前から出産と育児関連書籍出版を準備の中だ.出版社と契約が成事になったことではないが靴合意を一状態だ"と伝えた.

この側近は引き続き "出版時点は出産以後の来年中に予想されてキム・ヒソンが直接経験した育児と出産に対するものなどを専門家の助けることと一緒に著わすようになる"と伝えた.


この側近はまた "キム・ヒソン現在胎教に気を使っているし外部活動や外出入りを慎んで出産を準備している"と伝えた.

キム・ヒソンは 2007年 10月ラックサングル-ム朴城館会長の次男朴駐英さんと結婚後専業主婦で,去る 4月姙娠後胎教に気を使っている.キム・ヒソンは来年 2月出産を控えている.
スポンサーサイト

ソン・ユナ ‘オンエア’ 俳優中単独台湾プロモーションの招請

ソン・ユナ
俳優ソン・ユナが 'オンエア' プロモーションのために 12月7日から 3日間台湾を訪問する.
SBSドラマ 'オンエア'は 12月9日から台湾ビデオランドチャンネルで放映される.これに先たちソン・ユナは 7日ファン合コンを進行して 8日台湾言論と公式記者会見を持つ.

台湾ビデオランド側は 'オンエア' 主人公の中で台湾で一番人気が高いソン・ユナを単独で招待して大規模プロモーションを準備中だ.


ビデオランド側は "もう 1月にあった台湾現地撮影当時言論の集中照明と幾多のファンの熱い熱気を実感した"と "ソン・ユナ単独プロモーションを何月前から準備していた"と伝えた.

一方ソン・ユナは映画'セービングマイワイフ'を撮影中や来年 2月クランクアップする予定だ.

‘韓流スター’ ソ・ジソブ,中国でドラマ·映画同時出撃

ソ・ジソプ
韓流スターソ・ジソブが中国に二頭兎狩りに出る.ソ・ジソブは来年 2月放送予定である SBS TV ドラマ 'カインとAbel' 撮影のため来る 25日中国にロケを発つ同時に,現地で韓中合作映画 'ソフィーの復讐' 関係者たちも会う予定だ.

'カインとAbel'と 'ソフィーの復讐'は皆中国ロケが予定された作品.来る 12月と来年初には撮影日程が重なるが,両側製作社が積極的に 'ソ・ジソブ雑記'にぶら下げられてお互いに譲歩して撮影に協調することに約束した.


ソ・ジソブの所属社である BOF 側は "ドラマ 'カインとAbel'では天才外科医者としてのカリスマを,'ソフィーの復讐'ではワールドスターザングツとロマンチックコメディー演技を見せてくれる.

ソ・ジソブのそれぞれ他の魅力を見せてくれることができる作品だからぎりぎりなスケジュールの中でも同時に出演することにした"と明らかにした.ソ・ジソブは現在 'カインとAbel'のために古代九老病院で医学用語を習っているし,また 'ソフィーの復讐'のためには中国語勉強をしている.

'カインとAbel'は病院を取り囲んだ二人の医者兄弟の運命的な対決を描いたドラマでソ・ジソブ外にシン・ヒョンジュン·ハン・ジミン·チェ・ジョンアンなどが出演する.

‘ありがとうございます’ チャン・ヒョク-ソ・シネ,1年6ヶ月ぶりにムービー再会

チャン・ヒョク ソ・シネ
MBC ドラマ 'ありがとうございます'の可愛いカップルチャン・ヒョクとソ・シネがミュージックビデオで再会した.
2007年の初め 'ありがとうございます'で可愛らしい姿で人気を集めたチャン・ヒョクとソ・シネが最近歌手金勇進の初デジタルシングルタイトル曲 '愛があるか' ミュージックビデオに連れ出演しながら 1年6ヶ月ぶりに演技呼吸を合わせた.

チャン・ヒョクは普段懇意な弟(妹)金勇進が自分の前作 '不汗党'のラブテーマヘソングを歌ってくれたところ対する有難みの表示でミュージックビデオ出演に率先した.


チャン・ヒョクとソ・シネはさびしい人々が一緒に疏通して痛みを勝ち抜けて愛を尋ねる過程を盛った '愛があるか' ミュージックビデオで家族みたいな存在路登場,一緒に泣いて笑ってお互いに力を込める愛話を暖かく描き出した.

特にチャン・ヒョクは 'ありがとうございます'に引き続き '愛があるか' ミュージックビデオでも涙が出るように美しい父本当に延期を纎細に広げ出してソ・シネとの幻想の呼吸をお目見えした.ソ・シネは撮影大気の中で特有のいたずらっ気を威張っていながらも撮影に入って行けば直ちに涙を流しそうな感情演技を実感の出るようにお目見えしたという裏話だ.

一方 '愛があるか'の主人公金勇進は '春の日' ,'不汗党',映画 'サッドムービー','馬鹿' などの OSTに参加しながら OST係の王子に呼ばれて来た歌手 i(子供)の主人公で本名に変えて本格的な活動を始めた.

‘ありがとうございます’ チャン・ヒョク-so ,1年6ヶ月ぶりにムービー再会

キム・ヘス輸入車行事場所セット崩壊 ‘擦過傷’

キム・へス
俳優キム・ヘス,チョン・ウソン,リュ・スンボン,イ・ジョンジェ,ゴン・ヒョジンなど芸能人 20人余りである驚いた胸をスロネリョッダ.

これらは 13日午後 8時頃ソウル松坡区オリンピック公園私のオリンピックホールで進行された 'ニューアウディ A4' 新車発表会に参加して VIP座席に座っていた中座席セットが崩れる崩壊事故にあった.幸いにこれらはギングブヒ待避して大きい負傷はなかったことと伝わっている.


この日買ってからはアウディ新車発表後イギリスのジャズバンドザミロクァイの公演が始まる直前臨時に設置した VIP席座席セットがこわれながら底が 2m 身近に落ちた.このために VIP席に座っていた 150ミョングヨミョングが一遍に備える騷動が起りながら行事場所が阿修羅場になった.

キム・ヘスはこの日事故直後軽い擦過傷を負ったことと伝わった.しかし具体的な負傷位に対しては知られたところない.

行事場所を捜した一市民は "経済危機で国が貧しい状況で輸入車新車発表行事場所にこのような事故が発生してもっと大きい論難になるようだ"と明らかにした.

一方この日行事場所には 4000人以上の観覧客たちが参加した.主催側はこの日事故発生 1時間位後の午後 9時 10分頃行事場所を整理して予定通り公演を強行した.

イ・ダヘ “嬌態張禧嬪必ずやって見たい”

イ・ダヘ
イ・ダヘが史劇に挑戦したい所望を強く現わした.
イ・ダヘは自分が経験することができなかった世界に対する恐ろしさが全然なかった.自らも変わることに対する恐ろしいことはないと言うイダヘだ.最近ニュース円とのインタビューでイ・ダヘは自分の演技欲心と可能性を現わすことを惜しまなかった.俳優イ・ダヘが私たちに見せてあげることができる範疇まで果してどこまでだろう.
イ・ダヘは "演技変身に対する欲心が多い"と "史劇と医学ドラマを必ず一度して見たい"と明らかにした.今まで現代劇だけして来て今 MBC 'エデンの東'で時代劇に挑戦するイ・ダヘはこれから多様なジャンルの作品で活動したいという意味を仄めかした.

今イ・ダヘが関心を持っているドラマジャンルは史劇と医学物だ.特に史劇に対するイ・ダヘの愛着はすごかった.イ・ダヘは "史劇は伝統でもフュージョンでも構わない"と "現代物と時代劇では表現することができない史劇だけの言いぐさと目つきが魅力的だ"と史劇礼賛を広げた.

史劇でイ・ダヘが臨みたいキャラクターは易しいのではなかった.イ・ダヘは "張禧嬪のように憎らしいキャラクターを必ずやって見たい"と "小面憎いが憎むことができない女性美がある人物を演技したい"と言った.想像だけでも楽しいのかイ・ダヘは "それ本当に大丈夫だろう"と楽しがったりした.

イ・ダヘがこのように演技変身に喉が渇くことは自分を取り囲んだフレームを壊すためだ.意図したといっても意図しアンアッドン演技者には一種の先入観が積もるものと決まっている.その間イ・ダヘにはコミックだというイメージが強く垂れ下げていた.

イ・ダヘは "コミック的な姿をふるおうと思ったとかそんな必要性を全然感じる事ができないがこのごろになって考えが多くなった"と "私に一つの構築されたイメージが生じたようだ"と惜しがった.'エデンの東'で重い雰囲気のへリン役を引き受けながら負担も感じたこともそのためだった.イ・ダヘは "人々に私の可能性を見せてくれたい"と "'私もこんな面がある'と知らせたい"と言う所望を仄めかした.

‘エデン’ イ・ダヘ “人々が私に天生演技者だと言います”

イ・ダヘ
イ・ダヘは欲心が多い俳優だ.したいことも多くて彼ほどの才も兼備している.イ・ダヘはその欲心位その間持ったすべてのものをすべて見せてくれた.その結果は期待以上だったしイ・ダヘはいつのまにか信任を得る演技者になった.

今のイ・ダヘがあり得たことは自由自在で変身したからだった.イ・ダヘは変身を恐れなかったがあれほど自分との冷酷なけんかを耐えなければならなかった.毎ドラマを撮る度に自分自身を越さなければならないという負担は単純に演技をよくすること以上の苦痛がよる事だった.
"ドラマを始める度に負担がとてもひどかったです.'エデンの東' 初撮影する時は眠り一息を寝ることができなかった位です.それでもシナリオを見ているのでもなくて一晩中掻き回すのにとても不安閑居です.そんな私の姿がとても変で,'お前どうしてこんなに鋭敏なの?'とこんこんと泣きました."

考えて見ればイ・ダヘは新人時代が多くない俳優中一人だ.イ・ダヘという名前が世の中に本格的に出たことは 2004年ドラマ 'ワングコッ天女様'の時のからだ.当時イ・ダヘは新下しを受けた草原という人物を実感ありげに消化しながら絶賛を受けた.以後イ・ダヘの演技人生はばら色のように見えた.

しかし見えるのが殆ど過ぎ去ってなかった.イ・ダヘはむしろ "'ワングコッソンニョニム'の人気が負担になった"と言った.人々は神さまであるイ・ダヘではない 'ワングコッソンニョニム' イ・ダヘを思ったし以後作品でその以上の何かを要求した.それはデビュー 4年次イ・ダヘがまだ担っている負けることだ.

"はじめから過分な褒め言葉を受けながら始めました.いつのまにか人々の期待し私にはストレスになるんですよ.周りでお上手だという褒め言葉を聞く度に一方では負担になったです.悩み苦しんだり.幸せな悩みだと言うかも知れないがそうです,私はあの時そうだったです."

イ・ダヘは普段演技する時悩みをたくさんすると言う.新人である時は加えたの.特に感情を取らなければならないとか泣く場面があれば悩みに悩みを繰り返えしたりした.そんな悩みが深くなってみると劇中配役に抜けるものと決まっている.そのためだろう.イ・ダヘは "'ワングコッソンニョニム' 焚くその感情にあまり沒頭したあげく鬱病まで来た"と告白した.自分自身を逃すほどに演技に沒頭したという意味であるつもりだ.

イ・ダヘはいつからか撮影の前からすぎるほど沒頭するのが決して良いことではないということを悟ったと告白した.より完璧に充実な演技のためには撮影直前に集中度を発揮してまた原点に帰って来るのがイ・ダヘが思う真正な沒入だ.
"演技する習慣が変わりました.初めには感情を取らなければならなければリハーサルの時からずっと真剣に考えて雰囲気を作ったんですよ.ところでこれからはリハーサルの時のいたずらもして冗談もしながら他のことに集中しようと思います.そうして撮影手始め 1分前くらいにエネルギーを集中します.リハーサルの時すべての感情を取り外してしまえばいざ撮影する時は出ない場合があります.感情は硝子みたいなと一度割れれば二度とまったく同じな感情が出ないんですよ.そのように演技に集中ができなければ私は罪責感が立ち入ってつらいです.同じく撮影が終われば彼と同時にすぐすり抜けて来ます.ずっとその感情を抱いていればどうやって暮します.(笑い)"

演技欲心が多いイ・ダヘだが皮肉としか言いようがなくも今まで演技を楽しんで見られなかったと言った.演技に対する責任感と重圧感が大きいからだった.それは新人時や今や別段違わなかった.いや,むしろもっと大きくなった行ってしなさいと言っている.イ・ダヘは自分の演技が自分の満足に止めるのではないということをよく分かっていた.

"実は今まで私は演技がおもしろくてして見たことがただ一番(回)もないです.楽しむことができなくて考えをたくさんするようになるんですよ.実は考えて見れば演技者という職業がどれだけ多い責任を感じます.国内はもちろんお上手ならば海外でまで皆私の演技を見守るのじゃないか.そんな考えをすれば易しくできないのですよ."

イ・ダヘが罪責感に苦しみながらも演技を続くことは自分も分からなくふかれて出るエネルギーのためだ.自分の意志と関係なく胸の中でどんな熱情と力が湧いて出て演技をしているというイ・ダヘは演技の真の味を分かって行っていた.

"学びなさいといえばみんな自ら正常ではないと思うんです.大部分の演技者はカメラに赤い火が入って来ればしばらく私の精神をおいて他人になるきらいがあるんですよ.それでけがをする人も多いようで.私も違わないです.シュートが入って行けば感情にすぐ沒入になります.ある日は泣く場面があったがあまり心配になるんです.劇中状況が心に触れなくて切って伽揶いけないと思っていたが我知らずの中で何がかっとして出ることあります.そのように自分自身も分からなく力が生じてする場合があります."

今自分が何をしているのかよく分かっているイ・ダヘだ.彼が演技をずっとして来たことは演技をしながら胸の中深い所には大きい響きがオッオッギのためであるつもりだ.そのようにイ・ダヘは演技を私の本分で思っていた.

"そうする度に監督様は私に 'お前は天生演技者しなければならない'と言ってください.たまに私も感じます.'あ,私の天職は演技者だね'と."

‘エデン’ イ・ダヘ “デビューであると言うこんなに分量なかった時は初め”

イ・ダヘ
イ・ダヘはいつも主人公だった.'朗朗 18歳'を除いてイ・ダヘはいつもドラマを導いて行く主演だったし彼の役目は中心を占めた.あれほどイ・ダヘという俳優に対する人々の期待は高くなって行ったしそのやっぱり同じだった.

しかし今イ・ダヘは変わった.俳優イ・ダヘという記録をまた立てている中だ.今まで一人でスポットライトを受けたら今は皆とその光を分けているとしようか.大規模演技者が群集している 'エデンの東'でイ・ダヘは自分の名前をまた使っている.
イ・ダヘは 'エデンの東'が放送される前期待を集めた俳優中一人だった.イ・ダヘに与えられた宿題は波乱万丈した生が予想されるへリンを私のので作るのだった.そんなへリンという人物はイ・ダヘに変身の対象だったし人々の関心対象だった.人々はカムジック溌剌としたイ・ダヘがへリンイをよく消化するか気になった.

しかしイ・ダヘの姿はちゃんと見えなかった.'エデンの東' 通常の俳優が同じだがイ・ダヘの分量が思ったより少なかったこと.'エデンの東'のストーリーがあんまり膨大なうえ出演陣もそれほど相当だったからもたらした事だった.

"実はデビューであると言うこんなに場面がなかった時は初めてです.(笑い) あの実は点滴当たって撮影場行ったこともあるのに撮影分量も多くないからどこに行って言葉もできないです.初場面と終わり場面を撮るようになる事がマンダボだから普通 8~12時間も待ったりするんですよ.そうしたら体力消耗はミニシリーズに似ている方です."

ファンはこんなイ・ダヘの立場を理解することができなかった.放送分量が少ないと抗議したファンも少なくなかった.

"甚だしくは視聴者掲示板には 'この前にはこういった事がなかったがどうしてこんなに出ないkます' 'がドラマどうしてしたことです' 'こんなに中出ることならかえって殺してください' など私の分量に対するファンの心配する意見があるんですよ.(笑い) しかし今までがすくんだことだったらこれからはもうちょっと多様な姿を見せることができるようです.希望を持っています."

実はイ・ダヘも気に障らないのではなかった.イ・ダヘは弱り目に崇り目初めには作家から信任を受けることができなかったと言った.演技変身という重圧感に苦しみながら私の能力を認められることができなかった時イ・ダヘはたくさん難しかったそうだ.

"ある日は作家先生が言うんですよ.'ダヘシ,比重なくて悩み苦しむ?今はへリンイが出ない時のため言うの.もうちょっと待って'と.実は初め作家先生が私に対する確信がなかったようです.初めてシナリオ練習しに行った時 6時間の間酷い目に会いました.そんな敵は初めてだったです.その次からエングエングゴリは声を直そうと腹筋運動もして努力したんです."

空は自ら助ける者を助けると言ったのか.イ・ダヘが自信感を取り戻すことができるようにしたことやはり作家だった.その日以後イ・ダヘはへリンイをもうちょっと近く思うことができた.

"初セット撮影があったが作家先生が電話をください.'やこれからへリンが信じる'とおっしゃるんですよ.その日が私にいてターニングポイントだったです.ユ・ドングン先生も拍手してくださって劇中お父さんに出る迫近型先生も毎度劇中名前だけ呼んだら '終えると,うちの娘パパがだれか一番お上手でなくてはならない'とおっしゃってくださったんですよ.その間の悲しさがすっきりいらっしゃりながら喜びがお腹で近付いたと言いましょうか."

'エデンの東'はもう只今中盤部に入っている.去る惜しさが大きい位残った分量に対するイ・ダヘの熱意はすごかった.今はへリンという服が身に迎えるというイ・ダヘはこれから自分が見せてくれることに対する期待が大きかった.'エデンの東'で大手を振って夕焼け日がマージなかったそうだ.

"これからへリンイを演技するのが楽になりました.今まで 30~40% 位を見せてくれたようなのにあげくに対する期待が多くなりました.その間活躍が些細だったことは事実です.しかしへリンというキャラクターが多いことを盛っていると思うのに前で可能性が多いと思っています.満足することあるべきなのが多いようです."