「ユン食堂」ユン・ヨジョンXイソジンXチョン・ユミ、韓食堂営業開始

ユン食堂
'ユンレストラン」、ユンスキーチンが大きく扉を開いた。

24日放送されたケーブルチャンネルtvN「ユンレストラン「1回はユン・ヨジョンとイ・ソジン、チョン・ユミがギリ島で韓国料理店を運営する姿が描かれた。三人はナ・ヨンソクPDと一緒に初めての出会いを持った韓国式食堂の運営をしなければならないというミッションを受けて困り果てた。しかし、ユン・ヨジョンは「アイデアが湧く」と積極的な姿を見せた。

ユン・ヨジョンは「エリックを連れて行か」と「三試三食」を通じて、このエリックの料理のスキルを言及した。イ・ソジンは「サブで助けたい」とユン・ヨジョンの前でまろやかな量になったし、チョン・ユミまた、積極的な姿勢を見せた。

イ・ウォンイルシェフとホン・ソクチョンは、彼らの韓国レストラン運営に先立ってクルチプを伝えた。イ・ウォンイルは「マザーソースをあらかじめ作成しておくいい」と裏技ソースレシピを前くれたマザーソースでご飯、パン、当面の3つの料理をすることができると教えてくれた。チョン・ユミは、ハード秘法を手帳に少なくユン・ヨジョンも料理を直接してみと研究した。

ユン・ヨジョンは広い」ユンスキー親」の内部を見て、 "広くていい」と笑顔をクリアしたが、今後食堂の運営をする必要があるマクマクハムに陥った。ユン・ヨジョンは「ショートパンツを着るととても課するてらしく、とてもセクシーをするつもりなので、そうでないてきたが買わなければならない"と"長ズボンを着て仕事をすると、あまりにも暑いようだ」と積極的な姿を見せた。

ユン・ヨジョンとイ・ソジン、チョン・ユミは、オープン前日焼肉料理を直接してみながら補強するものをチェックし、ニューヨークの経営出身イ・ソジンは「600gの肉を120gずつ分けると5人分になる」とし「商売はフル時確かに緩め強く引っ張るだろう」と自分の経営哲学を伝えた。

オープン当日、三人は前日の練習したとおりの材料を手入れして、メニュー板を作って客を迎える準備をした。
スポンサーサイト

theme : 韓国メディア情報
genre : テレビ・ラジオ

「ユン食堂」ユン・ヨジョン、韓国料理サオンチョン・ユミに「大人をよく仕える子 "絶賛

ユン食堂
ユン・ヨジョンがチョン・ユミの真心を絶賛した。

3月24日に初放送されたtvN「ユン食堂」では、チョン・ユミがユン・ヨジョンのために、キムチ、味噌、ワインなどをサオン姿が電波に乗った。

ユン・ヨジョンはそのようなチョン・ユミの姿に「大人をよく仕える子よ。心を熱心に書いて私に必要なものをさっとくれる。私のが使わないロマンだから何助けようと...」と感謝の気持ちを表わした。

これに対してチョン・ユミは、「私が知人に知らせる聞くと先生が地元の料理の香りが強いから。」とし「だから、地元の料理をお届けした」と話して温かさをもたらした。

イ・ソジン、チョン・ユミと市場調査を開始」ミシュランガイドに入るように "

ユン食堂
'ユン食堂」の従業員が市場調査に乗り出した。

24日放送されたtvN「ユン食堂」では、韓国レストランオープンに先立ち近くのレストランを見つけるのスターたちの姿が描かれた。

「ユン食堂」の到着後レストランの内部を見学見るのに時間を過ごしたユン・ヨジョンとイ・ソジン、チョン・ユミが商圏分析に入った。

近くの食堂を見つけるのクラブサンドイッチを味わう全体商圏について分析した。このような状況にイ・ソジンは「私たちのミシュランガイド入ってもなろう」と冗談を言った。

theme : 韓国メディア情報
genre : テレビ・ラジオ

「ユン食堂」ユン・ヨジョン、食堂見るやいなや "あまりにも大きい、与えた"

ユン食堂
ユン・ヨジョンがバリの「ユン食堂」の大きさを見て、 "あまりにも大きい。及ぼした」と述べた。

24日放送されたtvN「ユン食堂」では、食堂を訪れたユン・ヨジョン、イ・ソジン、チョン・ユミの姿が描かれた。

バリの島に到着したユン・ヨジョン、イ・ソジン、チョン・ユミは、まず、自分の食堂を訪れた。最も端の方にあるお店をしながら、「誰もいないくる。ここまで来ない」と述べた。

「ユン食堂」に到着するやいなやユン・ヨジョンは「なぜこんなに広く?椅子が多いね。大きい。クレイジー、クレイジー、クレイジー"と言って驚いた。

theme : 韓国メディア情報
genre : テレビ・ラジオ

「ユン食堂」ユン・ヨジョン「食堂開いたなら来れば...気になる」

ユン食堂
'ユン食堂」ユン・ヨジョンがレストランのオープンを控えて心配している様子で目を引いた。

24日初放送されたtvNの新しい芸能プログラム「ユン食堂」では、ユン・ヨジョンとイ・ソジン、チョン・ユミがナ・ヨンソクPDと一緒に集まってミーティングする姿が電波に乗った。

ユン・ヨジョンは「心配している。レストランと開けておいて、誰も来なかったらどうしよう」と不安だった。彼は話せる料理がないという事実を明らかにしながら、心配した。

続いて、「メニュー考えた。ラーメンだけ沸騰ば良い。キムチチャーハンもできない」と述べ、ナPDはチャプチェを推薦した。ユン・ヨジョンは「チャプチェを作った記憶が膜出る。記憶が戻って来ている」と話して笑いをかもし出すことも。

また、ナPDはカルビと焼肉をメニューにお勧めし、ユン・ヨジョンは様々なアイデアを加えた。

theme : 韓国メディア情報
genre : テレビ・ラジオ

「ユン食堂」ユン・ヨジョン「韓国式食堂運営?エリック連れて行か "

ユン食堂
'ユン食堂」ユン・ヨジョンが料理が上手なエリックに言及した。

24日放送されたケーブルチャンネルtvN「ユン食堂「1回はユン・ヨジョン、チョン・ユミ、イ・ソジンが初めて同じ場所に集まる姿が描かれた。

ユン・ヨジョンは「皮膚科行って来て、顔がひっくり返った」とカメラを負担し、 "ポシャプをしてくれ」と言って笑いを誘った。

続いてユン・ヨジョンとカメラを恐れているチョン・ユミ、ナ・ヨンソクPDのミューズイ・ソジンが一堂に会し、ナ・ヨンソクPDのプログラム企画意図を聞いた。ナ・ヨンソクPDは「韓国式食堂を運営するのだ」と述べた。

これユン・ヨジョンは「まあ、エリックを連れて行かそうした」とイ・ソジンを指して「あの子はやっている!」と言って爆笑させた。

theme : 韓国メディア情報
genre : テレビ・ラジオ

「耳打ち」イ・ボヨン「夫チソンフィードバック?顔見てなくて長い "

イ・ボヨン
"ささやき"イ・ボヨンが夫知性について言及した。

24日午後、ソウル陽川区木洞SBSは、新しい月火ドラマ「ささやき」の制作発表会が開催された。この日の制作発表会には主演俳優イ・ボヨン、イ・サンユン、クォン・ユル、パク・セヨンと演出を引き受けたイ・ミョンウPDが参加した。

この日のイ・ボヨンは「視聴率よりよく作られた、良い作品を披露したい気持ちが大きい。視聴率に対する負担感は夫が道をよく拭いてありがとう」と「しかし、私はドラマの視聴率とは関係がないと思う」と話した。

続いて「夫婦関係においてアドバイスをしていない。今、顔を見れなくで長すぎるとされた」とし「その機会はなかった」とチソンとお互いに演技のフィードバックをするのかという質問に答えた。

一方、「耳打ち」は、法律事務所「太白」を背景に、これまでの同志が、結局恋人に発展する二人の男女がボプビ(法匪:法を悪用した盗賊、権力無理)を痛快に報復する話だ。「黄金の帝国」、「追跡者」のパク・ギョンス作家と「君たちは包囲された」、「ファッション王」のイ・ミョンウ監督が「パンチ」に続いて再び意気投合した作品である。

theme : 韓国メディア情報
genre : テレビ・ラジオ

「耳打ち4」イ・サンユン "イ・ボヨンと信じて無条件に出演OK ... 5年ぶりの再会いい」

イ・サンユン
イ・ボヨン、イ・サンユンが「私の娘ソヨンが「以後5年ぶりに再会した所感を伝えた。

24日、ソウル特別市陽川区木洞SBSでSBS新しい月火ドラマ「耳打ち」(パク・ギョンス脚本、イ・ミョンウ演出)の制作発表会が行われた。イ・ミョンウ監督、イ・ボヨン、イ・サンユン、権慄、パク・セヨンなどが参加した。

イ・ボヨンはイ・サンユンと再会について「サンユンさんや5年マンインジ今分かった。サンユンさんとソヨンこのとき、呼吸が本当に良かった。イ・サンユンさんがとても開いている演技者だ。お互いの意見の共有がうまくなった。気にならなかったのが、今ではキャラクター自体が全く違う」と述べた。

イ・サンユンは「私より姉が先にキャスティングされていた。前にも言ったが、パク・ギョンス作家とボヨン姉なのに無条件OKだった」とし「再び会った場合、より良いようだと思いました。」私の娘ソヨンが「時幼くパンクだったが、姉に学んだこと多い」と伝えた。

「耳打ち」は、法律事務所「太白」を背景に、これまでの同志が、結局恋人に発展する二人の男女がボプビ(法匪:法を悪用した盗賊、権力無理)を痛快に報復する話を描いたドラマ。「被告人」の後続で来る27日午後10時初放送される。

theme : 韓国メディア情報
genre : テレビ・ラジオ

「ささやき」イ・ボヨン "3年ぶりの復帰作...パク・ギョンス作家信仰から"

イ・ボヨン
俳優イ・ボヨンが3年ぶり復帰作で「ささやき」を選択するようにされた理由でパク・ギョンス作家に対する信頼を挙げた。

イ・ボヨンは24日午後、ソウル陽川区木洞SBS社屋で行われたSBS新しい月火ドラマ「ささやき」(脚本パク・ギョンス演出イ・ミョンウ)製作発表会でこのように述べた。

この日、イ・ボヨンは作品の選択理由について「最初は作家に対する信頼だった。作品をすべて見た後ろあまりに台本を硬くソジュシ方と作品を待っていた」と打ち明けた。

イ・ボヨンは「台本が出てきた時もとてもおもしろかった。だから、選択することになった」と付け加えた。

イ・ボヨンは劇中、父の無念を明らかにするために、裁判官イ・ドンジュン(イ・サンユン)に体まで投げる刑事シンヨウンジュ役を引き受けた。

一方、「ささやき」は、法律事務所太白を背景に敵から仲間に、そして最終的には恋人に発展する二人の男女が人生と命をかけた愛を介してボプビを痛快に膺懲する話を扱った作品で来る27日午後10時初放送される。

theme : 韓国メディア情報
genre : テレビ・ラジオ

「主将」キ・ソンヨン決心発言... "選手たちはなぜ遊んでたのか?」

キ・ソンヨン
中国戦の衝撃手札に「主将」キ・ソンヨンが決心発言をした。

ウリ・シュティーリケ監督が率いる韓国サッカー代表チームは23日(以下韓国時間)、中国長沙逸和スタジアムで行われた2018ロシアワールドカップアジア最終予選第6戦、中国との遠征試合で0-1で敗れた。シリアがウズベキスタンを1-0で握ってくれたおかげで、韓国はA 2位を維持した。

衝撃的な敗北だった。韓国は65%のシェアを握って何とかゴールをプルダウンした。しかし、中国の守備が堅固て、決して侮れなかった。むしろ逆襲状況で継続して中国に守備が破ら。前半34分、中国のCKを、上記ダバオの決勝ゴールが決まった。イ・ジョンヒョプ、チ・ドンウォンなどがぼうっとしてマークマンを適切に防ぐことない結果であった。

中国戦敗北の責任は、一度シューティせ監督の戦術の失敗が大きい。シューティケー抜いキム・シンウク、ファン・フイチャン、ホ・ヨンジュン交換カードはすべて失敗した。キム・シンウクを入れたら、活用もすべきだった。シューティせは何のために選手を入れていることを意図さえ不明であった。

もう一つの敗北の責任は選手たちにあった。試合後の主将キ・ソンヨンは異例の高強度の発言を吐き出した。キ・ソンヨンは試合中大声をあげたり、ため息をつく姿を見せた。普段なかなか見られない場面だった。この日、韓国の攻撃は、キ・ソンヨンの中距離シュートとチ・ドンウォンのヘディングシュートがすべてだったとするほど無気力だった。

キ・ソンヨンは「何の話か分からないのに十分な多くの失望した。試合に出る前になるという考えは絶対にないと述べた。最終的には結果を得られなかった。実際にはどのようなから知っているか分からない。主将として、その中に選手たちに良い話をしてくれて、時には怒りながらも多くの努力をした。そのような部分がよくならなかったようだ」と嘆いた。

失点状況は明らかに韓国選手たちの集中力の欠如のせいであった。キ・ソンヨンは「セットプレー状況で失点したのは、選手たちの集中力が低下したんだ。試合前にもそれについて話をたくさん交わしたが、小さな部分が安易に続き、失点になった」と指摘した。

主将キ・ソンヨンは遠征無得点で勝利がないことの責任を痛感した。複数言い訳をまくったシューティリケ監督とは違っていた。キ・ソンヨンは「遠征に来ていくつかの環境や他のものが不足したというのは言い訳であるようだ。遠征での成績が十分でないのは対応できなかったということだ。遠征3試合ではほとんど勝利できず、ゴールも入れていない。その部分は、いくつかの深刻問題のようだ」と素直に過ちを認めた。
このままではロシアワールドカップに行けない。行っても全敗する可能性が高い。複数回のワールドカップに私が見たキ・ソンヨンが最もよく知っている事実である。キ・ソンヨンは「自己がワールドカップにどれだけ出たいと思うか、切実に悟らなければならない。戦術がどうであれ監督が選手を誰を起用して、このようなもの、重要なものではない。誰が入ってガーデン代表選手であるため、競技場の中ですべてを注ぐ。それなら出てきた時は代表選手に大きな問題がある。選手たちだけでなく、コーチングスタッフ皆変わらなければならない。でないとワールドカップに出るのが難しい」と一喝した。

キ・ソンヨンは不振、特定の選手を取り上げていなかった。ただし主将として太極マークにふさわしい活躍をしていなかった選手がいたという事実だけは明らか確かめて行った。キ・ソンヨンは「今日のように試合するとシリア戦もかなり大変だ。私たちは本当に良くない状況にある。選手たちがそれに対してもう一度考えてみます。ハードした結果にならない出てきたという言い訳をタップすると、代表選手の資格がないようだ」と先輩・後輩を促した。

theme : 韓国メディア情報
genre : テレビ・ラジオ

プロフィール

tyumiko

Author:tyumiko
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク