韓国映画&俳優&k-pop

韓国映画や韓国の芸能について

2017/04/07(Fri)

「ユン食堂」2号店オープン、ゲストない絶望もない... 「秘策はなら?

ユン食堂
'ユン食堂」が撤去された1号店を後にして、2号店で最初の営業を開始した。

7日放送されたtvN「ユン食堂」ではユン食堂1号店の撤去と2号店に引っ越しをする「ユン食堂」家族の姿が描かれた。

この日バリ政府官僚はユン食堂を訪れ、ビーチ整理事業のためにユン食堂を予定より早く撤去しなければならないと述べた。また、レストランを移動する場合は、すべての行政的支援をしてくれていただきノラ約束した。

途方に暮れたユン・ヨジョン、シング、イ・ソジン、チョン・ユミは宿泊施設に座って途方に知らなかった。ナ・ヨンソクは、第2候補地だった小さなお店でこれらを連れて行った。

途中で廃墟となったユン食堂1号店を見てチョン・ユミは、涙を流した。ユン・ヨジョンもシムランハン心を隠せ思わなかった。彼は、「家に行きたい」と大変だった。イ・ソジンはこれら促したい何気ないふり力を出して2号店での移動を行った。

到着した2号店は静かなリゾートだけの小さな店だった。平和な雰囲気が魅力的だったが、まだ整頓されていない薄暗い雰囲気がシムランハン雰囲気を加えた。

一ヶ月の間に飾られたユン食堂1号店撤去に美術監督も壊滅的だった。しかし、再び頑張って2号店を飾りていただきノラ決意し、みんなその言葉に元気を得た。

翌日再び訪れた2号店は驚くほどかかっていた。暗いレストランの雰囲気はいろいろ照明に明るく変わっていて、インテリア家具も所定の位置を見つけてきれいになった。さらに1号店とは異なり、お店で見ることができる海のパノラマの景色は、2号店だけの魅力であった。

2号店をオープンして、スウェーデンから来た女性4人がゲストとして訪れた。この日は2号店の最初の開業と同時にシングのアルバデビュー日にもあった。シングは緊張したが、最初のバイトのサービングを正常に終えた。

昼食の時間が過ぎて客が灸た時、ユン食堂の従業員は集まってクールそば一杯に空腹と暑さを慰めた。ブレークタイム後もお客様は来なかった。

しかし、これらの残りの材料で焼肉パーティーをし、次の日はどのように成功商売をするか工夫した。3つので限られたメニューに問題を感じたイ・ソジンは「ラーメン」を新メニューとして提案した。そうユン食堂は挫折せずに次の商売を計画した。
スポンサーサイト
2017/04/07(Fri)

「ユン食堂」シング、成功アルバデビュー

ユン食堂
「ユン食堂」でシングがユンレストランウェイターの仕事を上手にやった。

7日午後放送されたtvN「ユン食堂」では、政府の事業のためにユン食堂の建物が撤去された。2号店を開く場所を探し、新た建物を建てるた。

2号店で確定された場所の近くでイソジンは、他のレストランのオーナーに会った。所有者は、彼のレストランで焼肉ラップを売っているとした。話を交わしていたイ・ソジンはうっかりして、そのレストランの宣伝写真を撮ってくれた。

美術監督の努力で2号店は、一晩で完成された。オープン前から宿泊客は、ユンレストランを訪れた。

オープン前シングは、水を売った。ゲストは、水を訪れシングはお客様に水を売った。シングは、価格が8000ルピアのに客が9000ルピアを与えたと笑った。

いざオープンになるとお客さんがいなかった。その中で、通行人4人が関心を示しシングは「come on in」とユンレストランにつながった。最初のゲストだった。

シングは最初の注文を受けた。シングはイ・ソジンが渡した注文書にお客様が希望するメニューをゆっくり受け少なかった。しかしシングは、自分が少ないノートの一部を調べてみるなかったもう一度行って教えてもらった。

シングはお客様が注文した飲み物や食べ物をサービングした。彼はお客様に「enjoy」と言って親切な笑顔を見せた。

お客様が去りシングは、テーブルを整理した。ユン・ヨジョンが出てきて助けよう区は社長がなぜここにいるのと入ってと言った。シングは、他のテーブルでも一人で整理してユン食堂のウェイターとして適応いった。
シングはインタビューで「60年前に学んだ短い、英語を持って話をしようとか困惑してスラッシング挙げた。生まれて初めての経験してみることだ」と述べた。
2017/04/07(Fri)

「ユン食堂」ユン・ヨジョン、すっきりとした2号店に安心」ひいきにするだろう」

ユン食堂
'ユン食堂」2号店が営業を開始した。

7日放送されたtvN「ユン食堂」では、インドネシア政府のビーチ整理事業により「ユン食堂」1号店が撤去され、2号店で再び営業を開始する様子が描かれた。

この日の「ユン食堂」のスタッフは、新たに変わった2号店を見て、「きれい」と感心した。前日は何もインストールされていない」ユン食堂」2号店の姿は真っ暗で汚かったからだ。

美術監督の手を経て変わったユン食堂2号店は、明るい光ときれいな家具で食堂を形をそろえ、今後海のパノラマの景色まで自慢した。

ようやく安心したユン・ヨジョンは「ここ(商売)と言えるだろう」と楽しくした。
2017/04/07(Fri)

「ユン食堂」イ・ソジン、涙流したチョン・ユミに「シュノーケリングたいですか?」優しなだめる

ユン食堂
俳優イ・ソジンが涙流したチョン・ユミを慰めた。

7日午後、ケーブルチャンネルtvNの芸能番組「ユン食堂」の3話が放送された。

この日、俳優ユン・ヨジョンとイ・ソジン、チョン・ユミは「「ユン食堂」1号店がビーチ整理事業により撤去される」というニュースが聞きショックに陥った。

ビーチ整理事業に予定より早く撤去されたユン食堂でチョン・ユミは、「隠しカメラだったら良いだろう」と、最終的に涙を流した。

これを見たイ・ソジンは「ユミだシュノーケリングたいですか?」と何度も言って優しく癒して目を引いた。これチョン・ユミは「なぜ、この局面に」と口を尖ら差し出したが、通常微笑んだ。
2017/04/07(Fri)

2号店オープンに臨む常務イ・ソジンの姿勢

ユン食堂
'ユン食堂」1号店の突然の撤去に2号店があたふたと整えられた中でイ・ソジンが新しい商圏分析に乗り出した。
7日放送されたtvN「ユン食堂」でイ・ソジンは2号店オープンに先立ち、広報戦略に集中した。
新しい店の進出後ユン・ヨジョンは「その家がそう良い家だったか知らなかった」と嘆いた。これイ・ソジンは照明がなくてそのものだとユン・ヨジョンを上にした。
続いて看板を飾ってオープンを強調して、周囲の環境の分析に乗り出した。2号店の敷地の特徴は、リゾートヴィラが並んで立っていたとのこと。これイ・ソジンはリゾート客を攻略しなければならないと」ここがはるかに良い」と満足感を示した。
2017/04/07(Fri)

衝撃!「ユン食堂」撤去... チョン・ユミ "盗撮ない?」

ユン食堂
ユン食堂が撤去された。

4月7日放送されたtvN「ユン食堂」では、突然撤去された「ユン食堂1号」にメンブンするユン・ヨジョン、シング、イ・ソジン、チョン・ユミの姿が入れられた。

この日の制作陣は、「変数が生じた」と述べてきた。知ってみるとユン食堂を開いた地域は、ビーチ整理事業により撤去が行われたところ。予定より早く行われた撤去、最初の営業直後なくなってしまったお店に皆がパニックに陥ってしまった。

チョン・ユミは「盗撮ないか?」と現実を否定し、ユン・ヨジョンは「家があまりにももったいない」と残念がった。

プロフィール

tyumiko

Author:tyumiko
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する