韓国映画&俳優&k-pop

韓国映画や韓国の芸能について

2017.04.14.Fri

「ユン食堂」新メニューの団体客まで... 大当たりのにおいがする

ユン食堂
'ユン食堂」のメンバーらが営業不振を挽回するために新メニューを開発し販売を開始しました。

14日放送されたtvN「ユン食堂」では、新しくオープンしたユンレストラン2号店の新メニュー「ラーメン」と「ポップ餃子」を追加して営業をするメンバーたちの姿が描かれた。

この日の放送でイ・ソジンは、朝目覚めるとすぐマートに行って新メニューラーメンを束買ってきた。野心的な準備をして、営業準備を終えたが食堂の周辺を通過する観光客がいなかった。チョン・ユミとシングは見える人に挨拶を渡して客引き行為に出たが訪ねてくるお客さんはいなかった。

ユン・ヨジョンはゲストを誘致するためにシシクヨンミニプルコギバーガーを作った。メンバーたちは人々にシシクヨンバーガーを分けてやろうとしたが、人々は食べなかった。しかしながら続いた試みに観光客は少しずつ関心を示し、プルコギバーガーを食べた人は、良い反応を見せた。以後昼休みになり、メンバーたちはラーメンを沸かして食べ兼ねる補完点を見つけていった。

待っていた最初のお客さんがきた。ポーランドゲストは焼肉ヌードルやドリンクをさせた。イ・ソジンは上手に飲み物を作ってサービングし、ポーランドのゲストは、心に入っていた。ゲストは、他のミックスドリンクをさせようとしたが、味がどうかは知らないためらった。その時イ・ソジンは無料で飲み物を与えるから、味を見るようにして、営業スキルを披露した。ユン・ヨジョンが作った焼肉ヌードルも良い反応を得た。以降、ポーランドのゲストは、焼肉ヌードル一皿を追加注文した。

ユン・ヨジョンは餃子を揚げポップ餃子を新メニューにした。ポップ餃子を食べたメンバーたちはみんな好評をしたし、イ・ソジンは一皿に6個、12個ずつ込め売ろうと提案した。そのポップ餃子が正式メニューに登録された。

イ・ソジンは一日中苦労したメンバーたちのために外食をすることを決めた。レストラン探索に出たイ・ソジンは、最も有名なレストランを探してメンバーをその場所に連れて行った。各自食べたいステーキを定めたメンバーは、ボリュームたっぷりの夕食をし、翌日の営業の意志を固めた。ユン・ヨジョンは「ここ首良く商売がうまくドェヌンよ」と外食中の営業と考えた。

次の日も、メンバーたちはレストランのドアを開けて緊張したままのお客様を迎える準備をした。しかし、午前には、前日のように客が来なかったんでした。午後になり、男のゲスト二人きた。これら餃子とビール、そして焼肉ヌードルとエッグラーメンを注文した。

しばらくして雨が降り始めた。チョン・ユミは、団体客が雨を避けるに来るだろうと予想しており、言葉が終わるやいなや、7人の団体客が店を訪れた。キッチンは突然忙しくなった。宿泊客は食べ物のためのさまざま意見を交わし「ユン食堂」を絶賛した。

一方、tvN「ユン食堂」は、毎週金曜日の午後9時20分に放送される。
スポンサーサイト
2017.04.14.Fri

「ユン食堂」ユン・ヨジョン、外食中営業考え "首良くなければして"

ユン食堂
'ユン食堂」家族が待望の初外食をした。

14日放送されたtvN「ユン食堂」では、新しくオープンしたユンレストラン2号店の新メニュー「ラーメン」を追加して営業をするメンバーたちの姿が描かれた。

この日の放送でイ・ソジンは一日中苦労したメンバーたちのために外食をすることを決めた。レストラン探索に出たイ・ソジンは、最も有名なレストランを探してメンバーをその場所に連れて行った。

各自食べたいステーキを定めたメンバーは、ボリュームたっぷりの夕食をし、翌日の営業の意志を固めた。ユン・ヨジョンは「ここ首良く商売がうまくドェヌンよ」と外食中の営業と考えた。

一方、tvN「ユン食堂」は、毎週金曜日の午後9時20分に放送される。
2017.04.14.Fri

「ユン食堂」ユン・ヨジョン、新しいメニューを開発... 私労働効率」ポップ餃子」

ユン食堂
ユン・ヨジョンが 'ユン食堂」の経営悪化に新しいメニューを開発した。
14日放送されたtvN「ユン食堂」では「ユン社長」ユン・ヨジョンが客を集めるために、新しいメニューの開発に没頭する姿が描かれた。
ユン・ヨジョンはラーメンに入れて食べた餃子の味を思い出して水餃子を油でカリカリに揚げた「ポップ - 餃子」を新しいメニューに開発する。
チョン・ユミは「おいしい」と揚げ餃子の味に感心し、ユン・ヨジョンは「一歩ずつ、ひとつずつ試していきたい」とポップ - 餃子を新しいメニューにお目見えことにした。
ユン・ヨジョンの言葉のように、新しいメニュー「ポップ - 餃子」は、お客様に人気を集める姿が公開されて「ユン食堂」のより良くなった経営を期待させた。
2017.04.14.Fri

チョン・ユミXイ・ソジンは、最初の注文歓呼 "兄妹ケミ大当たり」

ユン食堂
約束のない待つももう終わりだ。「ユン食堂」2号店が翌日開始に成功した。
14日放送されたtvN「ユン食堂」で、従業員は最初、ポーランドのゲストの訪問に歓呼した。
これらの飲み物注文を完了したら、料理部チョン・ユミのイライラが極に達した。幸いなことに焼肉ヌードルメニューが追加され、チョン・ユミはこのニュースをユンヨジョンに発表した。ユン・ヨジョンは誰よりも喜んだ。
調理前チョン・ユミは、イ・ソジンと時間調整をした。焼肉メニューがすぐ出てくるようだイ・ソジンと速度を合わせようとしたものである。
最初のご注文は、正常であった。
2017.04.14.Fri

「ユン食堂」ユン・ヨジョン、試食サンドイッチに客引き... 断固とした「ノー」で挫折

ユン食堂
ユン食堂」家族がゲストの誘致に乗り出した。
14日放送されたtvN「ユン食堂」では、パリ飛ばすユンレストランで客を誘致するためのユン・ヨジョン、シング、イ・ソジン、チョン・ユミの涙ぐましい姿が描かれた。
野心的な新しいメニューであれば、まで準備したが、宿泊客はなかなかユン食堂を見つけた。正門に立って "ハイ(Hi)」と挨拶を受け渡したり、さまざまな方法で客引きに乗り出したが、ユン食堂の経営はなかなかよく行を知らなかった。イ・ソジンは「チョルマン(チョルタク亡びる)」と自嘲した。
結局「ユン社長」ユン・ヨジョンはゲストを誘致するために両方の腕をまくり付けた。一口サイズの焼肉サンドイッチを作って積極的なマーケティングを行うことにしたもの。ユン・ヨジョンは「ノーとか作る」とした口サイズのサンドイッチを積極的に作り、「補助」チョン・ユミはユン・ヨジョンを助けた。
しかしこれらのマーケティングは容易ではなかった。旅行者に「タダであげる」と試食サンドイッチを渡したが、旅行者は、断固として「ノー(No)」と答え、ユンレストラン家族を失望させた。
2017.04.14.Fri

「ユン食堂」イ・ソジン、栓抜きない危機的状況にスプーンで対処「人間オープナー」

ユン食堂
イ・ソジンが危機的状況を免れた。

4月14日放送されたtvN「ユンレストラン」では、新たにオープンしたユン食堂2号店のであれば、開始を準備するユン「sファミリーユン・ヨジョン、シング、イ・ソジン、チョン・ユミの姿が公開された。この日の売上目標は10人分。メンバーたちはオープンを準備し、心を引き締めた。

続いてオープンと同時に、ポーランド出身の男性客が登場した。ゲストはビール2本を注文し、シングは上手く彼応対した。特に彼は、「韓国に友達がいるレストランにキムチがあるのか」と後にくると言っ話しかけて目を引いた。

お支払い後のゲストは、蓋を取る栓抜きを要求し、シングのイ・ソジンは栓抜きが見つからなかって慌ててしまった。結局イ・ソジンはキッチンでビールを持ってきてスプーンでふたを取って、危機を免れた。
2017.04.14.Fri

「ユン食堂」イ・ソジンの勝負、今日からなら

ユン食堂
'ユン食堂」の復興のためにイ・ソジンが勝負を投げた。
14日tvN「ユン食堂」でイ・ソジンはならメニューを問題提起した。
既存の焼肉メニューだけでは限界があるということがイ・ソジンの説明である。オープンに先立ちユン・ヨジョンとチョン・ユミ、イ・ソジンは、材料の仕上げに取り組んだ。シングの役割は、ホール洗浄。
この日の「ユン食堂」の特異ならば、メニューを追加したというものである。「ユン食堂」があれば、パワーで復興を迎えられるか、視聴者の関心が集められる。
2017.04.14.Fri

「ユン食堂」、危機克服秘策は「ラーメン」... 新メニューを追加

ユン食堂
'ユン食堂」が経営危機を克服するために、新しいメニューを追加しました。

14日午後放送されたtvN芸能プログラム「ユン食堂」では、2号店の経営危機を克服しようとするメンバーたちの姿が描かれた。

営業4日目を迎えた「ユン食堂」は、朝から忙しかった。イ・ソジンは分厚くにお金を得た後、マートに向かって材料を購入した。彼は先に危機を克服するために言及したラーメンを購入し、経営危機を脱しうとした。

その時、家ではユン・ヨジョン、シング、キム・ユミが材料を用意し食堂に向かった。新しいメニューを開発する日でもありしたので、これまで以上の負荷は多かった。以後の食堂に到着した四人は、献立を高ながらもう一度意欲を燃やした。

 | HOME |