ソンヨンを心配して「チャ・ドゥリがコラムに書いた文

キ・ソンヨン
チャ・ドゥリがキ・ソンヨンの左手敬礼を言及して "私は普段左手に精通している方である。私が最初に電話をしてくれべきだったのに」という思いに申し訳なかった」と話した。
2日ネイバースポーツに「ソンヨンを心配して...「ごめん、みんな」」というタイトルのチャコラムが上がってきた
この記事では、チャ・ドゥリは「ソンヨンは、自分を嫌いな人がたくさんいることを本人がたくさん感じがよくわかる。だから、チームで試合をするときは、実質緊張する」と述べた。
続いて「そのためか、複雑な状況でも、いつも良い試合をする。ソンヨンが自分の試合を上手だけが自分自身を守ることができる方法だと信じているからである」と付け加えた。
チャ・ドゥリは「その日の夜(5月28日チュニジアとの親善試合)には、ソンヨンをそばで慰めることができないのがとても苦しくて心配になった」とし「私はもう少し頑張って代表に選ばれたらよかった... 。と思った。だから、本当に申し訳なかった」と話した。
また、チャ・ドゥリはこの記事では、2010年南アフリカ共和国ワールドカップ当時を言及した。
チャ·ドゥリは「ホ・ジョンム監督​​は私タムタクしていなかった、ファンは肩を離れてボムソクがと私を置いて戦いに近い論争を繰り広げのに騒々しかった」と当時の状況を伝えた。
続いて「毎日頭は爆発するように複雑化して悔しいし腹が立って帰ってしまいそうに眠ることができなかった。それでも私は両親を考えており、良い言葉だけ選んインタビューを余儀なくされた」と述べた。
チャ・ドゥリは「その時は私に最も近いところで力になってくれたのが兄だった」とし「今になって弱くなったり、言い訳をして下さいには遅すぎた。頑張ってぜひ大変打ち帰れ」とチームを激励した。
チャ・ドゥリはSBSブラジルワールドカップ中継放送に解説者として参加、車範根、ベ・ソンジェと韓国戦の試合中継放送を務める。
スポンサーサイト

theme : 韓国メディア情報
genre : テレビ・ラジオ

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tyumiko

Author:tyumiko
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク