太極戦士キ・ソンヨン、マラウイに井戸をプレゼントだ

キ・ソンヨン
世界最貧国の一つであるアフリカのマラウイの農村商店街(Sanga)。ここには2014年ブラジルワールドカップで大活躍中のキ・ソンヨン(25·スウォンジー·シティ)の名前が刻まれた井戸がある。汚れた水のために苦しんでいた商店街の人々に健康的な生活をプレゼントした、いわゆる「キ・ソンヨンの井戸」である。過去11日(現地時間)見つけた商店街では、30mの深さに着工(鑿空)されて、手動ポンプと接続されている「キ·ソンヨンの井戸」を確認できた。住民エリーに近藤(63·女)氏は、「井戸が生じる前、私たちは、悪い水を飲んだ。しかし、今はきれいな水を使用している」と自慢した。現在、この井戸を利用する住民の数は約1200人にのぼる。これらの井戸を定期的に消毒してチェックする井戸管理委員会まで設けた。「キ・ソンヨン井戸」が作成される前に住民は深さが2〜3mにしかならない井戸を使用した。この日の住民説明を受けて訪ねて行った昔の井戸の中に泥水がいっぱいだった。一目で見ても、飲料水として使用そういえば難しく見える汚染することがあった。周辺には住民が育てる塩素鶏などがああ行き、これらの家畜の排泄物が散らばっていた。国際連合開発計画(UNDP)によると、マラウイ国民の安全な飲料水を使用する割合は66%にしかならない。キ・ソンヨンは、マラウイのような劣悪な飲料水環境に接した後、現地で様々な奉仕活動を展開しているワールドビジョンに井戸着工費用を提供した。井戸が完成したのは2011年9月だった。キ・ソンヨンは、2008年以来のワールド·ビジョンを通してアフリカなどに住んでいる子供たちを後援している。最近の結婚式のご祝儀の一部をワールドビジョンに寄託した事実が一歩遅れて知られて話題になった。キ・ソンヨンは俳優ハン・ヘジン(33)と昨年7月、百年が約を結んだ。ワールドビジョン商店街の事業場で飲料水関連の業務を担当している浅田ウムプムロ(42)さんは、「過去の商店街の人々は、動物の排泄物が流れた水のために、コレラのような病気にかけるリーゴンた」とし「しかし、「キ·ソンヨン井戸」が現れ、この一帯には水因性伝染病がほとんど消えた"と伝えた。
スポンサーサイト

theme : 韓国メディア情報
genre : テレビ・ラジオ

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tyumiko

Author:tyumiko
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク