ソン・ユナ "6年ぶりの復帰の理由?日はないのですくる不安感に...」

ソン・ユナ
ソン・ユナが「ママ」に復帰した所感を明らかにした。俳優ソン・ユナは、6月29日放送されたSBS「よく食べ、よく生きる方法食事ましたか?」で6年ぶりにMBC週末ドラマ「ママ」に復帰することになった理由と感想を打ち明けた。ソン・ユナは、「「オンエア」が最後だったから6年ぶりにドラマをすることになった。赤ちゃんを産む前に、赤ちゃん産めば、それだけで日すると思った。ところで、実際に子供を産んだから腕の中で育てなければならませないのか。その時間が過ぎ去ったことだ」と述べた。続いて彼女は「これ以上仕事をしないと、ある日の仕事がない入らないかという不安感が生じ始めた。後で後悔したくなかった。あれこれ考え多かった刹那に良い作品が入ってきた」と説明した。「ママ」は、時限付き宣告を受けた女主人公が一人残される息子に家族を作ってくれるため、昔の人の妻と友情を分かち合うれる内容を含んでいる。ソン・ユナは、シングルマザーであり、有名な民話作家ハン・スンヒ役に分解熱演を広げる予定だ。一方、この日放送では、ソン・ユナが出演して放浪食客の食品を食べて、これまで言えなかった本音を打ち明ける時間を持った。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国メディア情報 - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する