「食事しました」キム・ミンジョン、粗雑な料理の腕前」慌てず "

キム・ミンジョン
俳優キム・ミンジョンが粗雑な料理の腕前で笑いをかもし出した。27日放送された放送されたSBS「よく食べ、よく生きる方法、食事たいですか?」では、キム・ミンジョンが「蔡瑁たっぷりカンショエビ」を夜食に作成する方法が電波に乗った。宿に到着したキム・ミンジョンは、イ・ヨンジャとイム・ジホのために夜食を準備した。キム・ミンジョンが準備した夜食は「野菜たっぷりカンショエビ」。キム・ミンジョンは、夜食の準備のために2〜3日間、お母さんに学んでチャグンヒ食べ物を作った。エビを手入れし、自分の腕前に感心しましたが、エビを塩で味をして製作陣が「エビの塩をする理由が何か」と尋ねると、キム・ミンジョンは大きく慌ててごまかした。続いて卵生地をする必要がありましたが、卵黄が広がっていよう「卵黄がそうあればいけない」とし「慌てずに再び卵を崩そう」と言って笑いをかもし出した。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国メディア情報 - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する