キ・ソンヨン「スワンはよく準備されたチーム...最高のスタート嬉しい」

キ・ソンヨン
■キ・ソンヨン初ゴール感想監督·選手たちも知っているに移籍した後、快適である、私の役割忠実にすると、より良い機会があること

2014~2015シーズン、イングランド·プレミアリーグ開幕戦1号ゴールの主人公は、キ・ソンヨン(25·スウォンジー·シティ)であった。キ・ソンヨンは16日(韓国時間)オールド·トラフォードで行われたマンチェスター·ユナイテッドとの開幕戦前半28分先制ゴールを決め、2-1の勝利に貢献した。試合後ミクストゾーンで会ったキ・ソンヨンは「最高のスタートをすることになって嬉しい」と話した。-韓国選手初のプレミアリーグ開幕戦でゴールを決めて勝利した。「厳しい試合だったすべてのハードワークジャンプ良い結果を得たようだ。容易ではないだろう思っていた、熱心に準備しただけ開始から勝利して心地良い。特に昨シーズンリーグカップ4強でも、ここ(オールド・トラフォード)で良い結果を得たが、今回また勝利して嬉しい。」-シューティングしたときゴールという感じが来たのか?」私には良いチャンスが来て、その機会を逃さず記録にしようとした。撮影するときにゴールが入るのがまさに見えて良かった、何よりもチームに貢献することができてうれしい。」-後半同点ゴールを許しても押されずに、最終的に2-1で勝った。 "全体的にチームが熱心に準備した。新しい監督が追求するサッカーをするために皆が努力している。監督が組織的部分を多く強調しますので、そのような部分が個人の成長にも非常に役立つと考えている。今日の同点でもチームが崩れることなしに頑張っていき立って満足している。」-得点後スウォンジー戦のファンがキ・ソンヨンの名前を入れて応援歌を歌った聞こえや?」という事実応援歌は、試合に集中するのになかった。おそらくホームではより大きく聞こえそうだ。スウォンジーからゴール付けまでに多くの時間がかかったが、私自身も、ファンにも待ってくれてありがとうと言ってたいと思う。今後のチームに多くの助けとなる選手になることができるように努力したいと思う。」-昨シーズンサンダーランドでプレー。スウォンジー·シティ復帰後大変な点はなかったか?」苦にならず快適でした。スウォンジーで既に優れて見たので、チームに精通していて、監督や選手たち、その他のスタッフもすでによく知っているので適応するのは難しいことではなかった。チームがどのようにプレーをするかよく知っている。」-夏の移籍市場とき移籍説が多かった。契約も1年残っていて、現在の状況は?」今はチームに集中している。移籍説や、いくつかの話があったが、今では私は試合に集中することが重要である。他の部分は、エージェントが管理している。私はスウォンジーでより示し、することが多いと思う。今はここに残って、今後より良い試合を見せてあげたい。」-今シーズンの目標は?」個人的には、チームに役立つ選手になりたいと思う。試合をどのようトィドゥン、私与え ​​られた役割を十分にできているなら、今後私にも、チームにも良い結果がついてくるようだ。」
スポンサーサイト

theme : 韓国メディア情報
genre : テレビ・ラジオ

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tyumiko

Author:tyumiko
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク