キ・ソンヨン、アイスバケットチャレンジ参加...次走者ハン・ヘジンはなかった

キ・ソンヨン
キ・ソンヨンがアイスバケットチャレンジに参加した。

キ・ソンヨンは29日親しいイ・グァンヨンアナウンサーのYouTubeのアカウントを使用して、「ルー・ゲーリック病に苦しんでいる方々に少しでも希望と慰めになれば心に私もこの挑戦に一緒にすることになった "とし、同僚の助けを受けてすっきり氷水シャワー姿を公開した。

キ・ソンヨンは別のプレミアリーガーユン・ソクヨン(クイーンズ·パーク·レンジャーズFC)から指名を受けた。

キ・ソンヨンは次の挑戦者も指摘した。妻のハン・ヘジンえお挙げるのかどうかに関心が撮影カットされた東西の仲である俳優キム・ガンウ、バスケットボール大統領許載全州KCC監督、バレーボールスターフ・インジョン(韓国電力)を指名した。

アイスバケットチャレンジは、ルー·ゲーリック病に対する社会的関心を高め、患者に助けを与えようとの趣旨で用意された米国の元アメリカの大学のバスケットボール選手であり、ルー·ゲーリック病を患っているフィートプレいつが最初に起動した。

アイスバケットチャレンジは、ルー·ゲーリック病と呼ばれるALS治療法の開発のために、米国ALS協会が進行中の募金運動である。参加者は、氷水シャワーをし、3人を指名して、別の参加を要請する。もし指名を受けた人物が24時間以内に氷水シャワーをしていない場合、100ドルをALS協会に寄付するようになっている。

一方、キ・ソンヨンは、現在の所属チームスウォンジー·シティと4​​年の契約延長を締結した。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国メディア情報 - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する