ナイキ代表3人と一緒にした「ナイキウィンターコレクション」発売

キ・ソンヨン
ナイキの象徴的なアウターウェアを創造的なシルエットと革新的な機能性で再解釈した「ナイキウィンターコレクション(NIKE WINTER COLLECTION)」が発売される。今回のコレクションは、大韓民国サッカー国家代表MFキ・ソンヨン、ゴールキーパーキム・スンギュそして大韓民国バスケットボールチームキム・ソンヒョンなど国代表選手3人が日常の中で冬を乗り越え生々しい姿と一緒に公開された。
「ナイキウィンターコレクション」は、冬の寒さと風に直面することができるようグースダウン充填材を活用した優れた保温性と通気性を基本的に自然な動きと活動性を極大化した。また、プレミアムな素材と様々なディテールを生かし鈍く重く見ることができる冬の製品のシルエットを改善したのが特徴である。「ナイキウィンターコレクション」の中核製品である▲ディフェンダープレミアムジャケット(DEFENDER PREMIUM JACKET)は、デストロイヤージャケットの象徴である胸部分のポケットのデザインは、維持し、ヘリンボーンパターン素材を全面に適用してスタイルを生かした。着脱可能なフードとグースダウンの詰め物は、冬に予想されるすべての気象状況に備えることができる。ディフェンダーはプレミアムジャケット以外にもディフェンダーフード、ディフェンダーパーカとディフェンダーベストなど様々なスタイルで発売された。スノーボードジャケットに活用できる▲カムパイダウンジャケット(KAMPAI DOWN JACKET)は2万mm防水布とグースダウンの組み合わせで優れた保温性と通気性を誇る。活動性を生かすために小売店やフードには、マジックテープ処理にあわせを終えたことも注目すべき大きな課題である。最近、国内で多くの愛好家層を持っている▲エアジョーダンXIジャケット(AIRJORDAN XI JACKET)は保温性を極大化したシュノーケル(Snorkel )パーカ形態のジャケットにもジャケットの側面のカットラインと横ラインのジッパートリムを加えて活動性を極大化した。全7種で構成された「ナイキウィンターコレクション」のディフェンダープレミアムジャケットを含む5種は、10月中旬から、ディフェンダーパーカとカムパイダウンジャケットは、11月初めから全国ナイキ店舗とナイキスポーツウェア店ナイキオンラインストア(www.nikestore.co.kr)を介して会うことができる。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国メディア情報 - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する