「三試三食」2%不足しているオク・テギョン、イ・ソジン「日私はつき "つぶやき

三試三食
「三試三食」イ・ソジンが2%不足しているオク・テギョンのための雑用を引き受けた。俳優イ・ソジンは10月17日放送されたtvN「三試三食」1回でオク・テギョンと一緒に江原道旌善に向かって最初の食事作りに挑戦した。製作陣から誠実に説明を聞いていたオク・テギョンはイ・ソジンに比べて優れた農村生活の知識を自慢した。しかし、カゴを見てバルトンとして受け渡しをサトウキビに誤解するなど、何か2%不足している姿を見せた。最終的にはオク・テギョンは米を洗って火を灯す中に新しいかまどを作り、いろいろな種類の野菜を手入れし、火吸う紙を持って来る荒れ模様の日すべてイ・ソジンが担当することになった。イ・ソジンは、製作陣とのインタビューで、「私今日本物の多く助けなかったの?他のときであれば何もしなかっ本物。予想よりも多くの仕事をした。あの子が多すべきされ」とぼやいをたてた。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国メディア情報 - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する