中原一人守ったキ・ソンヨン「エバートゥンジョン、今シーズン最も難しい試合だった」

キ・ソンヨン
キ・ソンヨンがエバートゥンジョン勝ち点獲得に満足感を示した。 スワンれる2日午前(韓国時間)、英国リバプールグディソン·パークで行われたエバートンとの2014-15シーズンプレミアリーグ10ラウンドでスコアレス0- 0で引き分けた。この日の試合でスワンれる後半27分シェルビ退場数的に不利な状況での戦いを続けなけれましたが、引き分けで試合を完了するために成功した。キ・ソンヨンはこの日、、中央ミッドフィルダーシェルビーの退場後、一人で中盤の戦いを繰り広げる厳しい勝負を行った。 キ・ソンヨンはエバートゥンジョンを終えた後、スウォンジーのホームページを介して「結果を得て嬉しい」とし「グディソンパークは、遠征チームが試合を開く難しいところである。私たちは結果を得るために最善を尽くした」と伝えた。 シェルビーの退場については「退場のために、私たちは、困難を経験したが、それを克服することに成功したまだ固体の姿を見せてくれた」という意味を示した。 "エバートゥンジョンは今シーズン最も厳しい試合だった」は、キ・ソンヨンは「私たちは勝ち点を得たチームに発展しつつあることを証明した」と満足感を示した。また、「私たちは、試合開始が良かった機会もあった。相手が圧迫をしたが、それを勝ち抜いた。勝ち点を得てホームに戻るようになって嬉しい」と感想も示した。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国メディア情報 - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する