イン・ギョジン「決定できない性格なので、ソ・イヒョンが先にプロポーズ "告白

イン・ギョジン
ソ・イヒョンがイン・ギョジンには、まずプロポーズをしたという事実が明らかになった。俳優イン・ギョジンは11月5日に放送されたKBS 2TV「家族の品格-フルハウス」で妻ソ・イヒョンについて言及した。この日、自分の性格について「決定ができないスタイルだ」とくちを切ったイン・ギョジンは「映画を見ても、いつも悩まされてご飯を食べる時も悩みれる。なぜ悩みか考えてみると私の大好きな人だから、もう少し良く面白いだけしたいがそんなものだソ・イヒョンは、そうではないよ」と打ち明けた。続いてイン・ギョジンは「「お兄さんはなぜ決定をできなくて?」とソウンヘたよ。だから、これをどのようにうまくめくれか悩んで「男はきれいな女性の前で判断力が薄れる」と言ったらソ・イヒョンが冷ややかな反応を見せた」と付け加えた。また、イン・ギョジンは決定をよくできない自分の性格のためにプロポーズもソ・イヒョンが最初にしたと告白した。イン・ギョジンは「肉屋で酒を飲んで結婚しようとする考えが心にはあったと言ってなかったよ。結局、ソ・イヒョンが「言いたいことが何かというと結婚しよう」と言った」とし「だから、その後ソ・イヒョンハンテ謝罪した」とと述べた。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国メディア情報 - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する