「三試三食」リュ・スンス、イ・ソジン願望 "放送しながらも寂しい」

三試三食
リュ・スンスが寂しさを吐露した。11月14日放送されたtvN「三試三食」でリュ・スンスは、かまどに火を焚いてご飯をヘモクギために出た。イ・ソジンはリュ・スンスに仕事を与えられた。リュ・スンスは「私は普段にもウェロウンデ放送ながらも寂しいは珍しい。あのようにゲストを放置して、放っておいて...」とイ・ソジンを恨んだ。リュ・スンスは続いて「最近全く検索まれそんな感性を刺激するプロであるようだ"と子囲ま表現した。2時間余りのかまどの前を守って火おこしに専用されてリュ・スンスは「ご飯こしらえて食べるのがハンパじゃない」と汗をかき流した。火おこしに成功したリュ・スンスが「火を吸うつもり成功して幸せなんて幸せは小さいのだ」と言うとイ・ソジンは「馬らしくない音を停止し、すぐに火や貼り」と返事して笑いをかもし出した。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国メディア情報 - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する