「三試三食」イ・ソジン "弁護士に会ってない" vsナPD "我々コンセプト"

三試三食
イ・ソジンがナ・ヨンソクPD詐欺に怒った。11月14日放送されたtvN「三試三食」でイ・ソジンはナPDに「地味1kgに1万ウォンとし?こんなのかね本当?うん?」と問い詰めた。イ・ソジンは、これまでお客様が肉を好きなときに豚肉ハングンと地味な窯を変えた。地味か丸める20万ウォンである。豚肉ハングンを20万ウォンで購入したもの。そのような事実も知らないままイ・ソジンとテギョンの授受負債積もっていき授受社債の負債7窯に増えた。イ・ソジンは「豚肉ハングンに1万2千ウォンである。これは、国民大詐欺から調整しろ」と言った。これナPDは「私たちのコンセプトは、家庭菜園の作物だけで有機投資をすることができるのにエクストラ肉を要求したのだ」と述べた。イ・ソジンは「明日君に見つけ行くのか。弁護士に会ってか。放送で訴訟のか"と問い詰めた。ナPDは「過度の負債不幸を抱かことができる」と堂々と話しイ・ソジンは「私も過度の詐欺は弁護士に会うというつもり。この話は、乗数行ってからにしよう。知っている、また、肉もらうかもしれないから、後で自分たちで話そう」と述べた。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国メディア情報 - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する