「ゴール」キ・ソンヨン、チームトップレートの8点。「突破口」

キ・ソンヨン
キ・ソンヨン(25、スウォンジー·シティ)が、英国の現地メディアからのチーム内の最高評点を受けた。キ・ソンヨンは3日(以下韓国時間)、英国ウェールズにあるリバティー·スタジアムで行われたクイーンズ·パーク·レンジャーズ(QPR)と'14 / 15 イングリッシュプレミアリーグ(EPL)」14ラウンドで先発出場し、後半32分ゴールを記録するなど大活躍し、チームの2-0完勝を導いた。試合後、ウェールズ地方の日刊紙ウェールズオンラインは、キ・ソンヨンにチーム内の最高の定格の8点を付与して活躍を認めた。媒体は、「キ・ソンヨンは、攻撃的な姿でQPRを圧迫した。静かに試合が始まった後、キ・ソンヨンは細心のプレイでスウォンジー·シティの突破口を用意した」と絶賛した。スウォンジー·シティでは、キ・ソンヨンをはじめ、オカシファビアン·スキーゴールキーパーとニール·テイラー、レオン英本国、ジルピシグルドソンなど計5人の評価8点を受けた。このほか、ほとんどの選手たちは評価7点を記録した。下死点はジェフェルソン·モンテーロに与えられた評価6点だった。
この日キ·ソンヨンは0-0同点をなしていた後半32分、QPR陣営左サイドのDF一人を抜いて出した後、反対側ゴールポストに向かう、正確な左足ゴロシュートを叩き出し先制ゴールを決めた。オールシーズン開幕戦に続き、リーグ2号ゴールである。キ·ソンヨンの活躍に支えられ、勝ち点3を手にしたスウォンジー·シティは6勝4分け4敗勝ち点22点を確保して6位に位置した。欧州サッカー連盟チャンピオンズリーグ(UCL)の出場権獲得マジノ線4位マンチェスター·ユナイテッドとの格差は勝ち点3である。一方、QPRサイドバックユン·ソクヨンは、フルタイムの消化し ​​たが、チームの敗北を防げなかった。QPRは19位(勝ち点11点)に下がった。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国メディア情報 - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する