「幸運のゴール」キ・ソンヨン、「私の胸に感謝 "

キ・ソンヨン
シーズン3号ゴールを決めたキ・ソンヨン(25、スウォンジー·シティ)が喜びを隠せなかった。キ・ソンヨンは20日の深夜(以下韓国時間)、英国ヨークシャー州キングストン·アポン·ハルのキングストンコミュニケーションスタジアムで行われたハル·シティとの2014〜2015イングランドプロサッカープレミアリーグ(EPL)17ラウンドで先発出場し、前半15分に先制ゴールを決めた。去る3日クイーンズ·パーク·レンジャーズ(QPR)と14ラウンドで2ゴール目を噴き出しリョトドンキ・ソンヨンは3試合のみにゴルマトを見て、所属チームスウォンジー·シティの2連覇脱出のための先鋒に立った。この日キ・ソンヨンのゴールは運が続いた。ジョンジョ・シェルヴェイのミドルシュートがキ・ソンヨンの体に当たっされ、そのままゴール接続された。試合後、キ・ソンヨンは「スウォンジーTV」と英語のインタビューで所感を伝えた。彼は、「私はジョンジョにパスをし、彼のシュートは非常にパワフルた。そのボールいち早く私に来て、私の胸に当たって方向が変わってゴールキーパーが騙された」とゴールの状況を説明した。幸運のゴールという言葉にキ・ソンヨンは「幸運だった気にしない。とにかくゴールであり、私たちが勝ち点3を獲得した。ジョンジョと私の胸に感謝」と気の利いた返事をした。この日の勝利でスウォンジー·シティは、2連敗を壊し8位となり、上位ジャンプする準備を終えた。キ・ソンヨンは「ウェストハム前から、私たちはよく戦ったが、勝ち点を積まなかった。遠征でより勝つ必要があった。づらかったが、私たちがなければならないことだった。今日の結果として、我々はそれを行うことができるという自信を得た」と拳を握った。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国メディア情報 - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する