シューティケ監督 "パク・チュホ、チャン・ヒョンス、キ・ソンヨンはマルチプレイヤー"

キ・ソンヨン
"マルチプレイヤーが重要である。」

ウリ・シュティーリケ監督は22日、ソウル新聞サッカー会館で行われたアジアカップ最終エントリー発表記者会見で、マルチプレイヤーの重要性を強調した。来年1月にオーストラリアで開催されるアジアカップに出場する最終エントリーは23人である。しかし、3〜4日間隔で開かれる大会の特性上、負傷や退場などの変数を考慮しなければならない。いきなり選手にスペースが生じた場合、これを満たすことができる方案が必要である。特に最終エントリーの中から、典型的な守備的MFは、23人の最終エントリーでキ・ソンヨンとハン・グニョンしかない。もし二人の選手の中で、負傷者が発生した場合Bプランを稼働する必要がある状況である。シューティせ監督は、複数のポジションを消化することができるマルチプレイヤーたちが布陣しているので、大きな問題はないという説明だ。シューティケ監督は「パク・チュホが守備的MFに行く案がある。このような大会では、マルチプレイヤーが重要だ」と強調しながら、「パク・チュホはフルバックと守備的MFが可能な資源である。チャン・ヒョンスも中央守備だが、守備的MFとしても合格点を受けた。キ・ソンヨンも中原だけでなく、守備的な役割が可能だ」と説明した。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国メディア情報 - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する