英メディア、「スウォンジー·シティ、キ・ソンヨン空白に備えなければなり "

キ・ソンヨン
2015オーストラリアアジアカップに招集されているキ・ソンヨン(25、スウォンジー·シティ)のスペースで、来年1月スウォンジー・シティの悩みが深まる見通しだ。イギリス「テレグラフ」は21日、「スウォンジー所属のウィルフレッド・ボニー(26)とキ・ソンヨンが来月、それぞれ、アフリカネイションズカップとアジアカップ参加のためにチームをしばらく残し」と「したがってスワンれる来月みるとキ・ソンヨンがない状況に備えなければならない。特に、キ・ソンヨンは最近ホールディングミッドフィルダー役割を大幅に強固にこなしている」と報道した。今季スウォンジーでキ・ソンヨンの変わった位相を確認することができる部分である。いつの間にかキ・ソンヨンはスウォンジーのキープレーヤーに位置づけた。去る21日(以下韓国時間)、ハルとのイングランド·プレミアリーグ(EPL)17節の試合立つ前半15分幸運のゴールを決め、チームの1-0の勝利を導いた。今季三度目の決めリーグゴールである。 得点だけではない。キ・ソンヨンは積極的な空輸加わっと鋭いスルーパスで中盤で重要な役割を果たしている。今まで一試合当たり90.3%のパス精度と一緒に試合当たり1.8回のタックルと0.8会議キーパスを記録している。キ・ソンヨンのアジアカップ選出が気にならざるを得ない理由だ。キ・ソンヨンもチームをしばらく残して物足りなさと一緒にアジアカップ優勝への強い願望を表わした。キ・ソンヨンは、この媒体とのインタビューで、「アジアカップ選出でしばらくチームを離れるされて非常に残念だ」とし「去るまでのチームの助けになれしたいが、また、アジアカップへの優勝も切実である。アジアカップは、祖国に非常に重要な意味のある大会だから」と明らかにした。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国メディア情報 - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する