キ・ソンヨン「アジアカップは私にとって大きな大会、目標は優勝 "

キ・ソンヨン
シューティケ号「中原司令官」キ・ソンヨン(25)が55年ぶりのアジアカップ優勝に挑戦状を差し出した。キ・ソンヨンは23日(韓国時間)、英国ウェールズのメディアウェールズオンラインとのインタビューで「4年ごとに開かれるアジアカップは、韓国と私には非常に大きな大会だ。私はアジアカップ優勝を望んでいる」と明らかにした。
キ・ソンヨンは22日に発表された23人の最終エントリーに名前を上げた。韓国サッカーの腰の責任を負うキ・ソンヨンは水分を吸い上げた技量で1960年以来、アジアカップ優勝と縁を結んでいない韓国サッカーの優勝希望をプレゼントしてくれている。キ・ソンヨンの空輸調整に韓国サッカーの成否がかかっている。しかし、一ヶ月間スウォンジー・シティの試合に出場することができない現実が彼の心を重くしている。キ・ソンヨンは「今シーズンスウォンジー・シティが本当にシーズンをよく送っている。このような状況では一ヶ月間のチームを離れなければならて惜しい"としながら"チームを去るまで最大限チームの勝利のために助けたいと思う」と述べた。スウォンジー・シティは、イングランド·プレミアリーグ( EPL)昇格以来の最高のシーズンを送っている。クリスマス前に勝ち点18点、24点、20点にとどまっていた過去3シーズンとは異なり、今シーズンは勝ち点25点を獲得した。遠征ジンクスを切ったハル·シティ戦勝利が決定的だった。そして、ハル·シティ戦勝利の中心には、キ・ソンヨンの決勝ゴールがあった。キ・ソンヨンは「私も期待していなかった幸運のゴールだった。私は代表に招集される前に、より多くの勝利を望んでいる」と述べた。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国メディア情報 - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する