キ・ソンヨン、「アジア最強のプライドかけて勝ちたかった」

キ・ソンヨン
刃のようなパスでオーストラリアを崩したキ・ソンヨン(26、スウォンジー·シティ)が笑った。ウリ·シュティーリケ監督が率いるサッカー国家代表チームは17日午後6時、オーストラリア、ブリスベン線コープスタジアムで行われた2015年のオーストラリアアジアカップグループAグループリーグ第3戦で前半33分に決めイ・ジョンヒョプのゴールに力づけられて、主催国オーストラリアを1-0で下した。これにより、3連勝、韓国はオーストラリア(2勝1敗)を抜いてA組1位でベスト8に進出、Bの2位対決する。試合後、キ・ソンヨンは「かなり激しい試合だった。アジアで最強のチームである韓国とオーストラリアの対決だった。オーストラリアがワールドカップで見せてくれた競技力はアジア最高レベルだった今大会も2試合8ゴール1失点を記録した良いチームを相手に120%の力を発揮して最善を尽くした。オーストラリアも良い機会があった、私たちも良い機会を作って勝利した」と笑顔を浮かべた。3試合連続1-0辛勝をしたことについては、「人々はそれほど重要でない試合と言いましたが、私たちは熱心に勝ち、1位で通過してと思った。オーストラリアと韓国のアジア最強のプライドがかかった試合だった。最終的には勝ち点3を得た。毎試合勝利しながら、大会を払ったい。重要なのは5日間、選手たちが回復をすることである。誰と8強をするかは分からないが、自信を持たなければならない。傷が気になります残りの選手がよくしてくれるのであまり気にしない」と答えた。オーストラリア留学のキ・ソンヨンに今回の試合は、さらに特別だった。彼は「オーストラリア、ブリスベンに住んでい今日の試合が特別に近づいてきた。友達もたくさんあって、4年間住んでいた。オーストラリアを相手にブリスベンで試合をしたのは非常に格別た。勝ったので、気分も良く、特別な日」と意味を部であった。競技場の状態については、「憂慮していたより少しよかった。私たくさん悩まさは、多くの蛾が妨害する部分があった。メルボルンとシドニーは試合場の状態がここよりも良いと聞いそれほど心配していない」と答えた。
スポンサーサイト

theme : 韓国メディア情報
genre : テレビ・ラジオ

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tyumiko

Author:tyumiko
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク