誕生日キャプテンキ・ソンヨン「お祝いのケーキ切った」

キ・ソンヨン
「大韓民国キャプテン」キ・ソンヨンが宿命の準決勝を控えての誕生日を迎えた。太極戦士たちも彼の誕生日に合わせてお祝いを惜しまなかった。1989年1月24日生まれのキ・ソンヨンは、今年が26回目の誕生日である。代表の主将腕章を行った初のメジャー大会期間なのでより一層意味が深かった。彼グラウンドリーダーに立てた「シューティケホ」は、4戦全勝5得点無失点で勢いに乗っている。韓国は26日、イラクとオーストラリアのシドニー「スタジアムオーストラリア」で準決勝を行う。キ・ソンヨンは、現地時間の午後6時から1時間30分程度実施されたイラク戦争比最初の訓練直後代表のレストランでケーキの上のキャンドルを吹いた。代表チームの関係者は、「誕生日右のプレーヤーのためにケーキを一つ用意する。通常は、調理場が選手団泊まるホテル内ベーカリーで購入して、別の文句などを入れたりする」と明らかにした。去る16日の誕生日だったパク・チュホも、オーストラリア、ブリスベンでケーキを切った。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国メディア情報 - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する