キ・ソンヨン、「ジャチョル・チョンヨンのために優勝すること」

キ・ソンヨン
義理の男」キ・ソンヨン(スウォンジ·シティ)が友人のためにアジアカップ優勝を上げると約束した。韓国は26日午後6時、オーストラリアのシドニーにあるスタジアムオーストラリアで開かれたイラクとの2015アジアサッカー連盟(AFC)オーストラリアアジアカップ準決勝でイ・ジョンヒョプとキム・ヨングォンのゴールに2-0で勝利した。これで韓国は決勝進出に成功し、55年ぶりの頂上挑戦にしか一歩だけ控えさせた。 キ・ソンヨンは試合後、「選手たちが今日あまりにも良かった。5試合無失点が誇らしい。負傷した選手が多かった。優勝をしようとする心がより一層切実だ」と所感を明らかにした。負傷した選手たちの状態を問う質問には「チョンヨンとジャチョルは代表の主軸であり、今回のアジアカップをたくさん待っていた。負傷惜しい。友人の分までしようとしてみると、私はより良い姿を見せているようだ。これらのために優勝をする。カカオトークなどのメッセージを常に送っている」と二人の選手との友情を誇示した。キ・ソンヨンは、ほぼ毎試合フルタイムをプレーしている。彼は「大変場合嘘である。イギリスから大変だった。しかし、アジアカップの切実さが大きい。優勝していなければ惜しいようだ」との決勝戦を控えた覚悟を固めた。一方、韓国は最近、二大会連続3位に留まった物足りなさを払い、1988年カタールで開かれた9回大会以来、27年ぶりに決勝進出に成功した。また、1960年に韓国で開かれた第2回大会の優勝以来、55年ぶりの優勝に挑戦にも拍車をかけることができるようになった。決勝戦は31日(土)のような場所(18時)から行われ、相手は27日に開かれるオーストラリア-アラブ首長国連邦戦の勝者だ。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国メディア情報 - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する