頼もしくなった「主将」キ・ソンヨン、パク・チソンのアドバイスが一役した

キ・ソンヨン
鉄なかったキ・ソンヨン(26、スウォンジー·シティ)が今立派な主将があるされた。

キ・ソンヨン(26、スウォンジー·シティ)が再び代表チームのユニフォームを脱いで、所属チームに復帰する。 2015アジアサッカー連盟(AFC)オーストラリアアジアカップで準優勝の貴重な成果を収めたキ・ソンヨンが4日午後、仁川空港からロンドンに出国した。出国を控えたキ・ソンヨンは身軽顔で取材陣とのインタビューに臨んだ。

今回の大会期間中キ・ソンヨンは代表の主将役割を忠実に消化した。イ・チョンヨン、ク・ジャチョルなどが負傷落馬しながら代表チームに危機もあった。このたびチャ・ドゥリ(35、FCソウル)などベテランがから中心をとってくれた。キ・ソンヨンは、中間リングの役割を忠実にした。
キャプテンとしての役割についてキ・ソンヨンは「選手たちとコーチングスタッフのリンクとしては大変だった。チャなど先輩たちが助けてくれ難しさはなかった。釘走った選手たちも雰囲気良かった。特に(チョン)ジャッキーが型にありがとう」と先輩たちに感謝の気持ちを表わした。

これまでキ・ソンヨンは試練をたくさん経験した。特に、SNSを介してチェ・ガンヒ前代表監督を批判した見返りに厳しい批判を聞くこともした。自粛の時間を経たキ・ソンヨンは、ブラジルとの親善試合で代表チームに復帰した。優れた実力で議論を眠らせるキ・ソンヨンは今主将腕章をガレージ一層成熟した技量と態度を示している。
キ・ソンヨンが異なり、ジン秘訣は「永遠のキャプテン」パク・チソンの助言も一役買った。今回の大会期間中パク・チソンは、オーストラリアをびっくり訪問して後輩たちの活躍を見守った。パク・チソンはキ・ソンヨンなどに会って主将として秘法を伝授してくれたことが分かった。

キ・ソンヨンは「主将を取るときのチームの支えがなければならないとシューティケ監督が言われた。 (パク)チソン兄など先輩たちを見て主将が強い精神力が必要であり、容易ではない桁ということを感じた。努力が必要であることを感じた」とし、自分だけの「主将論」を展開した。パク・チソンの後に悩んでいた韓国サッカーはもうキ・ソンヨンという明確な中心軸を得ることになった。
スポンサーサイト

theme : 韓国メディア情報
genre : テレビ・ラジオ

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tyumiko

Author:tyumiko
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク