キ・ソンヨンシーズン4ゴール目記録...控えめなインタビューの内容みる

キ・ソンヨン
「キャプテン」キ・ソンヨン(27·スウォンジー·シティ)がチーム復帰後のシーズン4ゴール目を記録した。

キ・ソンヨンは8日スウォンジー·シティのホーム球場であるリバティ·スタジアムで行われた2014-2015イングリッシュプレミアリーグ24ラウンドでサンダーランドを相手チームのゴールを入れながら1-1の引き分けにもたらした。後半22分、キ・ソンヨンは右からカイルノートンがあげてくれたクロスを、体を飛ばすダイビングヘッドのシュートでゴールを作り出したのだ。

この日キ・ソンヨンは90分フルタイム活躍を広げた。 2015オーストラリアアジアカップを終えてちょうど戻ってきたが、代替が不可能なキ・ソンヨンの役割と勝利が必要だったチームの状況などが重なり、最終的には、今回も先発出場したものである。中原司令官に出たキ・ソンヨンは、積極的な動きで攻守を行き来した。
試合後スウォンジー公式ホームページとのインタビューで、キ・ソンヨンは「大会(アジアカップ)を払って、私は後スウォンジーに戻って来るのを楽しみにした」とし「私は少し疲れていた。しかし、私はそれを誰にも見られるがほしいと思わなかった。チームの順位飛躍のために私ができるすべてのものを注いでは決心をし試合に出た」と述べた。

続いてキ・ソンヨンは「私はヘディングをたくさん入れませんが、今日は積極的に多くの出て、それゴールを入れることができる良い場所になるように作った」とし、「ノートンから良いクロスが来た。私は、素晴らしいゴールだったが、我々は勝ち点3を取れことができなくて残念だ。私たちは試合を支配し、多くのチャンスを作った」と分析した。引き分けに勝ち点1を獲得したスウォンジー・シティは、勝ち点34点(9勝7分け8敗)でリーグ9位にランクされた。

一方、試合以来、英国メディア「スカイスポーツ」は、ゴールを決めたキ・ソンヨンの評価7点を与えた。スカイスポーツはキ・ソンヨンに「美しいダイビングヘディングシュートでスウォンジー·シティを破った危機から救った」と評した。
スポンサーサイト

theme : 韓国メディア情報
genre : テレビ・ラジオ

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tyumiko

Author:tyumiko
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク