キ・ソンヨン帰国"手術部位よく実り、最も印象的なシーズン」

キ・ソンヨン
来週ジョギング可能よう...ユナイテッドゴール・アジアカップ決勝最も記憶に残って "
イングランドプロサッカープレミアリーグで活躍するキ・ソンヨン(26・スウォンジー・シティ)は22日、「(ひざ)手術部位はよくアムルゴあり、次の週にはジョギングが可能だろう」と述べた。

キ・ソンヨンは同日午後今季を終え、仁川空港に入国しながら取材陣と会って、最近手術を受けた膝の状態の問いに答えた。

彼はまた「来月代表チームの試合にプレーしたいのですが、リハビリを試みなければ分かるようだ "とし、"体の状態を見て、監督と会って意見を分けるだろう」と付け加えた。

続いて、 "今年は、個人的にもチームにも意味深いシーズンだった」とし「負傷で二試合を出場でしたが、第キャリアに最も印象的なシーズンだった」と所感を明らかにした。

キ・ソンヨンは、今季プレミアリーグでアジア選手歴代シーズン最多ゴール(8ゴール)の記録を打ち立て、欧州の舞台への進出以来、最高のシーズンを送った。
キ・ソンヨン


次は、キ・ソンヨンとの一問一答

- 早く帰国した。今季に対して評価するなら。

▲今季は個人的にもチームにも重要なシーズンだったと思う。負傷で2試合を釘走ったが、第キャリアに最も印象的なシーズンだった。

- 膝の手術を受けたが、状態は。

▲アーセナル戦終わっ水曜日に手術を受け、9日目リハビリをしている。手術部位はよくアムルゴありジョギングはできないが、リハビリを続けている。来週ジョギングも可能らしい。

- 手術を延ばした理由は。

▲膝に痛みがあったのは2年になった。以前にも良くなかった、ワールドカップとアジアカップなどに延ばすようになった、今が最も良い時期だと思いました。

- 国内ながら計画は。

▲代表チームの試合に可能かどうかわからないのに、リハビリをみなければならないようだ。代表チームの試合にプレーしたいが、体の状態を見て監督も会って見なければならないようだ。釘いく場合、十分な休息を取る予定である。

- 今年の選手賞を受けたが、記憶に残るのは。

▲マンチェスター・ユナイテッドとの試合でゴールを決めたと優勝はなかったが、アジアカップで決勝に上がったことが最も記憶に残る。

- 今季ゴールをたくさん決めた。評価は。

▲チームのストライカーが悪化し、積極的に配置され、機会がたくさんきた。それでも私が好むのは、ミッドフィールドである。一方で、私はゴールをたくさん入れるのはチームでも正しくないようだ。

- 来年には攻撃的に出ないか。

▲私リーグでゴールをたくさん入れたのはうまくいったことがないと思う。チームの難しさがあった、私はその役割をしたが、ゴールはストライカーがべきである。来年には、ミッドフィールドに、より焦点を合わせる。

- 移籍市場にも議論された。考えは。

▲昨年に再契約をして、まだ時間が残っている。今年満足のいくシーズンを送った。移さなければならないかとする方もいらっしゃいますが、チームで着実にすることも容易ではない。個人的には、来年の再来年がより重要である。

- 再契約をした理由は。

▲チームで強く望んで、他のチームよりも魅力的で、私に成長できる良いチームだと思いました。そのような考えには変わりがない。スウォンジー常に10位以内に挙げられるのチームなので、私自身にも発展する可能性がある。

- チャンピオンズリーグやヨーロッパリーグでプレーしたい欲は。

▲すべての選手がそうであるようような舞台の夢を持っているのは事実である。しかし、すべての選手がプレーすることはできません。与えられた環境に最善を尽くして、機会があれば優れだろうがそうでなければ、今としても満足している。

--3年間スウォンジーの発展を評価するなら。

▲選手権で上がってきたか、4年になったが、チームが席を取っている。来年には、より良い選手が獲得されて良くなるだろう。




スポンサーサイト

theme : 韓国メディア情報
genre : テレビ・ラジオ

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tyumiko

Author:tyumiko
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク