「三試三食」イ・ソジン、シネレラパク・シネ大活躍の「固定要請」

三試三食
パク・シネの率直な人間味が暖かい笑いをプレゼントした。

パク・シネは、5月22日に放送されたtvN「三試三食」上等編2回では、最初のゲストにオクスンボンを訪問した。

パク・シネはやいなや「シネレラ」というニックネームを得た。とても勤勉に休みなし働き働き手役割を正確にやり遂げたから。

パク・シネは「私は仕事をすると、この地の作物は、私がなるのか」と農作業持分取得に好奇心を生じると、イ・ソジンを乾燥し、彼の代わりに皿を洗うまでした。当然の事イ・ソジンの顔に笑いの花が咲いた。

また、パク・シネはイ・ソジン、テギョンを助けてかまども一緒に作った。頭が散発になってもあまり気にせずに懸命に働いた。パク・シネは、明らかにゲストとしてきたのにお母さんの感じを精一杯出した。

テギョンはもちろん、イ・ソジンまでパク・シネに満足した。イ・ソジンは「グァンギュ兄抜きシネが来たらいい。百倍も優れていた」とし、固定要請までした。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国メディア情報 - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する