韓国映画&俳優&k-pop

韓国映画や韓国の芸能について

2015.06.23.Tue

「お前斜視」イ・ジヌク「17年来の夫人親設定、共感容易ではない」

イ・ジヌク ハ・ジウォン
ハ・ジウォンとイ・ジヌクが17年来のという設定と関連して口を開いた。

23日、ソウル市陽川区木洞SBSホールでSBS新しい週末ドラマ「君を愛した時間」(脚本チョン・ドユン以下や/演出チョ・スウォン)製作発表会が行われた。

この日二人は'17年られる」というドラマの設定にどのように共感しているのかという質問を受けた。イ・ジヌクは "17年間の友人で過ごす「女の人の友人」はない。その部分での経験がないので、共感が容易ではない。しかし、原作があって、一つの出会い、「そんなこともあるだろう」と思った。ちょうど話したように呼吸がよく合って共感が行く。今はそんな感じで撮影に臨んでいる」と述べた。

ハ・ジウォンは「ドラマのようにウォンが同じ友人がおり、見たことはない。しかし、撮影をして「こんな友達が隣にいたらいいのに」という考えをする。憂鬱な時、ご飯を食べる人がいないとき源のような友達がいたら良いだろう "と付け加えた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://attirter.blog50.fc2.com/tb.php/4427-dfa37328

 | HOME |