キ・ソンヨン「ハン・ヘジンと結婚当時、束縛一つ起こると考え"

ハン・へジン
キ・ソンヨンが妻ハン・ヘジンと結婚した瞬間が人生で最も震えた瞬間だと告白した。

10日放送されたSBS「フットボールマガジンゴール」では、代表チームの主将であり、韓国人プレミアリーガーとして活躍中のキ・ソンヨンが代表としてプレーして感じた点を告白した。
この日キ・ソンヨンは「人生で最も震えた瞬間がいつもサッカー代引き」というパク・ムンソン解説委員の問いに「結婚するときに少し多く震えた。入場するとき」と答えた。
これパク・ムンソン解説委員が「男の人生終わりだ、このような考えが聞いたのか、より"と冷やかし者キ・ソンヨンは「それはなく足かせが一つそんなんです」と応酬して笑いをかもし出した。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国メディア情報 - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する