「三試三食」キム・ハヌル表密接に焼肉、塩味に恥ずかしい」も料理ホ当たり'

三試三食
キム・ハヌルが密接に焼肉を作る挑戦した。
7月10日放送されたtvN「三試三食」上等編では、ジャガイモオンシムがに続き、密接に焼肉作りに挑戦したキム・ハヌルの姿が描かれた。
この日キム・ハヌルは、密接に焼肉を作成食べよう提案、メインシェフに出た。前キム・ハヌルは、ジャガイモオンシムがで発汗を引いたせいで密接に焼肉作成に緊張して作ろうとする意欲を見せた。
しかし、キム・ハヌルのホ当たり魅力は相変わらずだった。まず、キム・ハヌルは、オクヤン補助を受け焼肉調味料づくりに挑戦した。しかし、簡易合わない続けて、複数のソースを注いで味を合わせたせいで、肉の量に比べてあまりにも多くの調味料を作って笑いをかもし出した。
以後焼肉を焼いて味を見たキム・ハヌルは、あまりにも塩辛い味に戸惑った。キム・ハヌルは「さっき、私たちがスパイスがとても多かった」とし「撮って食べた時の味だった」と惜しい心を表わした。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国メディア情報 - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する