「セクションTV」下車ソ・イヒョン、イン・ギョジンビデオレター涙こんこん

ソ・イヒョン イン・ギョジン
ソ・イヒョンが、最終的に涙を見せた。

7月26日放送されたMBC「セクションTV芸能通信」では、奥様ソ・イヒョンの最後の放送の姿が公開された。

ソ・イヒョンは2年6ヶ月の間「セクションTV芸能通信」を進行しながら熱愛、結婚、妊娠のニュースを直接発表した。ソ・イヒョンは、自分が「セクションTV芸能通信」と一緒にした映像を見ながらかっとした。そうしてソ・イヒョンは、夫イン・ギョジンの映像手紙を見我慢してき泣き崩れた。

イン・ギョジンは「2年6ヶ月の間進行し、その時間の間、夫婦の縁を結んで2歳生じ良いものだけをいっぱいだったようだ。録画するたびに幸せにし、子供を持つことになるしばらく離れているべきと思いますか私惜しいことティーアンネゴ明るい姿を見せてくれようとしてありがとう。」セクションTV」がくれた愛私より多くしてあげる」とビデオレターを残した。

これソ・イヒョンは「2年半をっけ。​​惜しいです。良いニュースで行くんだからたくさん応援してくれ。あまりにもこの桁が名誉なのでたくさん惜しい」と下車所感を伝えて涙を流した。

続いてソ・イヒョンは「子産み呼んでくれ」と言った後、「私の人生で最も貴重な瞬間を一緒にしたプログラムであり、奥様という修飾語を付けてくれた感謝し、プログラムである」とし「セクションTV芸能通信」を定義した。
一方、来る8月2日からは俳優イム・ジヨンが新しい奥様に出る。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国メディア情報 - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する