イン・ギョジン、ソ・イヒョン女子高生と、会って...長い胸焼け告白

イン・ギョジン
俳優イン・ギョジンが妻ソ・イヒョンを高校生の頃初めて会った明らかにした。

9月3日放送されたKBS 2TV「ハッピートゥゲザーシーズン3(ハッピートゥゲザー3)」は、「特急愛妻家」特集で飾られユン・ミンス、イン・ギョジン、チュ・ヨンフン、ノ・ユミンが出演して話し方を誇った。

この日の放送でイン・ギョジンは同じ所属事務所に入ってきたソ・イヒョンを初めて見た時、高校生だったと述べた。

イン・ギョジンは「長い時間兄弟に務めた。初めて見た時から心が少しあったが、ソ・イヒョンが高校生だから、状況が異常だった」と伝えた。

これパク・ミソンが「欲望を押さえつけだろう」と言うと「抑圧。まだ高校生であり、演技熱心にする弟なのにこれではいけないと思った」と長年の胸焼けを打ち明けた。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国メディア情報 - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する