「三試三食」オク・テギョン、テフロン賛辞"どのよう持ってたかった」

三試三食

オク・テギョンはテフロンのフライパンに満足していた。

9月11日に放送されたtvN「三試三食 - 精選編シーズン2」(以下、三試三食)18回では、上等で最後の撮影の後、ソウルにあるキム・グァンギュの家に集まったオクスンボン三兄弟が打ち明ける様々な後日談が繰り広げられた。

この日オク・テギョンはキム・グァンギュ家にある食材を利用し食べ物を作った。特にオク・テギョンはキム・グァンギュ家のフライパンで冷凍トッカルビを焙煎満足していた。

前オク・テギョンは上等で料理当時、「釜のふたにはいつも黒焦げの肉の残骸が残る」と不満を表わしたことがある。オク・テギョンは「テフロンフライパンがなければならない」とテフロンのフライパンの愛情を表わした
スポンサーサイト

テーマ : 韓国メディア情報 - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する