「キャプテン」キ・ソンヨン、韓国 - ジャマイカ戦MOM選定

キ・ソンヨン
'キャプテン'キ・ソンヨン(スウォンジー・シティ)が韓国 - ジャマイカ戦(MOM競技最優秀選手)に選ばれた。

アジアカップ準優勝国韓国(FIFAランキング53位)がゴールドカップ準優勝国ジャマイカ(57位)を下してAマッチ4連勝を走った。ウリ・シュティーリケ監督率いるサッカー代表チームが13日午後、ソウルワールドカップ競技場で開かれたジャマイカとの親善試合でチ・ドンウォン、キ・ソンヨン(ペナルティ)、硫黄条の連続ゴールに力づけられて3-0完勝した。

これで韓国は2018ロシアワールドカップアジア地区2次予選でラオス、レバノン、クウェートの順に制圧したことをはじめ、Aマッチ4連勝の上昇を続けた。

後半半ばまでドンウォンが得たPKをゴールで接続したキ・ソンヨンがMOMを占めた。キ・ソンヨンはこの日ゴールを入れた後、瓶セリ頭を広げることもした。

キ・ソンヨンは中盤でしばらく離れ攻撃的MFで先発出場し、積極的な才能を存分に発揮した。正確なパスと調整であると主張腕章の品格を誇った。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国メディア情報 - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する