シューティケホプランAとB崩し」Key」は「Ki」

キ・ソンヨン
プランAとBの境界はなかった。

五日前の8日、2018年ロシアW杯アジア地域2次予選第4戦クウェート戦(1対0勝)ベスト11と比較しておよそ9人が変わった。ジャマイカとの親善試合は、シューティせ号現住所であった。

就任1周年を迎えたウリ・シュティーリケA代表チーム監督の笑顔がサンアムボルを満たした。がより良くはできなかった。大韓民国が13日、ソウルワールドカップ競技場で行われたジャマイカとの親善試合で3対0で完勝した。前半35分チ・ドンウォン(アウグスブルク)、後半11分キ・ソンヨン(スウォンジー・シティ)、後半18分硫黄条(城南)がリレーゴールを決めた。
7月北中米ゴールドカップで米国を2対1で湿らせる突風を起こし、メキシコに続いて準優勝を占めたジャマイカは、新興強豪らしかった。精鋭メンバーが出撃し、スピードとパワーもすごかった。しかし、前半序盤光沢ただけでゴールが開くと空しく崩れた。シューティせ号上昇を停止しなかった。

シューティケホは3月31日、ニュージーランドとの親善試合(1対0勝)以来、約7ヶ月ぶりにアジア圏を脱した。ジャマイカ戦はシューティせ号現在をチェックする舞台だった。シューティせ監督は先月チームの骨格が完成したと公表した。彼の宣言は、柄がなかった。さらに軽い足取りでロシアワールドカップアジア地区2次予選を消化することになった。
▶戦術」Keyは「Ki」
大々的な変化にも中心はそのままであった。戦術」キー(Key)」は、「基(Ki)」ソンヨンだった。前進配置された彼は、事実上の「フリーロール」の任務を引き受けた。シューティケ監督の「神の一手」であった。キ・ソンヨンが布陣していた「ダブルボルランチ(二人の守備的MF)」には、チョン・ウヨン(ヴィッセル神戸)と韓国映画(カタールSC)がペアになった。
キ・ソンヨンは最前方圧迫から自由自在に空間を創出した。前半20分31分の絶好の機会を迎えたが、ゴールネットを揺らしたができなかった。一度にDFに止められ、一度は空を切った。それで十分だった。チームトップ硫黄条(城南)と左右のチ・ドンウォン(アウグスブルク)とイ・ジェソン(全北)がキ・ソンヨンの動きに鼓舞されて一緒に上昇曲線を描いた。
後方のMFは、チョン・ウヨンと韓国映画が強固に守った。特にチョン・ウヨンは安定した試合運びでキ・ソンヨンに翼をダルゲた。シューティケ監督のプランBが成功することができたのは、キ・ソンヨンが布陣したので可能だった。ソン・フンミン(トッテナム)とイ・チョンヨン(クリスタルパレス)が負傷で今月Aマッチ2連戦に欠場した。キ・ソンヨン一人安定している。殺人的なスケジュールだが、彼は主将として健在を誇示し、前述の核にグラウンドを指揮した。 「シューティケホ=キ・ソンヨン」という等式が決して惜しくないほど、彼は賛辞を受けるに十分だった。ファンも頭を下げた。後半43分交代された彼は熱い拍手喝采の中にグラウンドを抜け出した。キ・ソンヨンはこの日の試合の「MOM(Man of the Match)」に選定されている喜びを享受した。
▶シューティケの魔法である

シューティケ監督の日だった。彼は就任1周年を迎えた。昨年9月にA代表監督に選任された彼は、10月10日パラグアイとの親善試合(2対0勝)で最初の指揮をとった。この日1勝を追加した、彼の1年の歴史は、16勝3分け3敗の記録された。

シューティケの魔法は進行形である。思うようにチームが動いている。太極戦士たちもシューティせ監督の哲学に完全に適応した。彼は固定観念を破った。名前の値段よりも実力を重視し、慧眼また特別だった。細かい利点に反応し、選手たちを重用した。 「シンデレラ」イ・ジョンヒョプ(常駐)が最初の作品だった。イ・ジェソン(水原)グォンチャンフン(水原)チョン・ウヨン(ヴィッセル神戸)がシューティケホに根を下ろした。石硯与えた(ビトリアFC)と硫黄照度以上太極マークが不自然ではない。
既存の選手たちとの健全な競争も根を下ろした。生存のためには走って、また走らなければした。ジャマイカ戦ではチ・ドンウォンが復活した。韓国指導苦しんでいた。この日の守備ラインはクウェート前全く別の服だった。クウェート戦ではパク・チュホ(ドルトムント)、グァック・テフィ(アル・ヒラル)キム・ヨングォン(広州ホンダ)チャン・ヒョンス(広州くちばし)が布帛に立った。ジャマイカ戦ではキム・ジンス(ホッフェンハイム)ホン・ジョンホ(アウグスブルク)キム・ギフイ(全北)キム・チャンス(柏)が先発出撃した。守門将もキム・スンギュ(蔚山)のチョン・ソンリョン(水原)に変わった。再び無失点を疾走し、救助のない陣容を誇っていた。

シューティケホは安定と実験、二軸完璧に構築した。シューティケ監督の今日は歓喜だった。
スポンサーサイト

theme : 韓国メディア情報
genre : テレビ・ラジオ

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tyumiko

Author:tyumiko
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク