キ・ソンヨン「強いチームとのAマッチ、機会来るとらなければならない」

キ・ソンヨン
サッカー代表チームキ・ソンヨン(スウォンジー・シティ)が強いチームとのAマッチの重要性を強調した。
キ・ソンヨンは9日午後、水原ワールドカップ競技場補助球場で行われた代表チームの練習に先立ち、12日、ミャンマーを相手に支払う2018ロシアワールドカップアジア地区2次予選第5戦の所感を伝えた。キ・ソンヨンは「今年最後のAマッチを控えている。今年代表チームが良い成績を出しホームで有終の美をおさめるために努力する。集中して結果だけでなく、内容も満足できるようにする」と述べた。
「コンディションは、過去の代表チーム召集時よりもいい」はキ・ソンヨンは「所属チームでも継続試合に出場しており、以前よりも良い状況である。代表チームが過去招集で良い試合をしたと思っていくつかのチームを相手しても、私たちが持っている競技力を維持することが重要である」と伝えた。また、「どのような選手が試合に入ってもずっとよい姿を見せることが容易ではない」とし、「新たに加わった選手たちが競技力だけでなく、生活でも融和されている様子を見せたそのような点が代表競技力にも役立つだろう」と付け加えた。
ワールドカップ予選を受ける状況でワールドカップ本大会のために代表チームが準備すべき点については、「私たちはアジア予選を払っており、強いチームとのAマッチが現実的には難しい」とし「アジアのチームの限界だ。残念ながら、他のアジアのチームもそのような限界がある。親善試合や機会が来たとき​​にそのような部門のための準備をすれば競技力を生かすことができる」と強いチームとのAマッチの重要性を強調した。

キ・ソンヨンは、ヨーロッパと韓国を行き来するスケジュールについては「今シーズン韓国をたくさん行き来した」とし、「私だけでなく、ヨーロッパで活躍する選手たちが経験することである。勝ち抜くことができる方法が特にない。今回のAマッチを行えば、3月までAマッチがないので、コンディションを維持するしていくことができる」と述べた。また、「年を取るほど一年一年、他のことを感じる。シーズンが夏に始め、時間が速くていくようだ」とし「時間が経つにつれ、体力管理に気を使わなければならないようだ。今から準備を良いこと、サッカー選手として長く行くことができる」と付け加えた。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国メディア情報 - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する