キム・ジェウォン「単数ビザ点滅して中国入国拒否"

キム・ジェウォン


「食事しました」キム・ジェウォンが中国に入国が拒否された経験を打ち明けた。

11月15日放送されたSBS「よく食べ、よく生きる方法、食事たいですか?」(以下、食事しました)で、キム・ジェウォンは、イム・ジホキム・スロと一緒に北京に向かった。

この日キム・ジェウォンは、中国の思い出について話して、「上海に行くとき単数ビザを受けた。後でそれを正しく確認できず、北京を行こうが間違っていそのまま帰ってきたことがある」とし、入国拒否経験を告白した。

中国で活動したことがあるキム・ジェウォンは、北京の名所の一つである景山公園で二人を導いてガイドの役割を正確にやり遂げた。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国メディア情報 - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する