「2ゴール1アシスト」キ・ソンヨン、攻撃本能存分に噴出

Category: ハン・ヘジン  

キ・ソンヨン
八方美人キ・ソンヨン(スウォンジー・シティ)が積極的な前進配置いくらでも消化できることを証明した。

キ・ソンヨンは17日午後(韓国時間)、ラオスビエンチャン国立競技場で行われた2018ロシアワールドカップアジア2次予選グループGグループリーグ第6戦ラオス戦で2ゴール1アシストの大活躍をし、韓国の5-0の勝利を導いた。

この日のキ・ソンヨンは外部のFWナム・テヒ(レクウィヤ)と同一線上に立って積極的に動いた。グラウンド状態が良くない状況でキ・ソンヨンが付いているどっしりとした撮影や、高速パス能力は、韓国が試合を解いていくために鍵となった。


前半3分に石硯与えた(ビトリアビトリア)が勝ち取ったペナルティキックのキッカーで出たキ・ソンヨンは軽くゴールネットを揺らした。キ・ソンヨンは、2011年にカタールアジアカップ日本との準決勝、今年10月にジャマイカ戦ですべてペナルティにゴルマトを見た。
前半33分に追加点の主人公もキ・ソンヨンだった。強力なフィジカルを前面に出して力の戦いでラオス守備に押されておらず、パク・チュホ(ボルシア・ドルトムント)が左サイドからのパスしたことを守備を残し左足ターニングシュートで2点目を入れた。低くシュートをしたことが、右ポストの下部に当たって入る素晴らしいゴールだった。
この日のキ・ソンヨンの2点目は、2009年10月セネガルとの親善試合以来、6年1ヶ月ぶりに生まれたAマッチフィールドゴールだった。当時、キ・ソンヨンはイ・チョンヨン(クリスタルパレス)が渡したパスを中距離シュートでゴルマトを見た。
利他的なプレーも良かった。前半35分ソン・フンミン(トッテナム)のゴールが破裂しときイ・ジェソン(全北現代)と2対1のパスを交わした後、最後にクロスを上げて正確にソン・フンミンの頭に渡した。


後半にもキ・ソンヨンの攻撃本能は、光を出す。 19分アーク右から果敢なミドルシュートでラオスのゴールキーパーを驚かせた。キ・ソンヨンのシュートはゴールキーパーの体当たって流れ出イ・ジェソンが再度撮影したが、ゴールを軽く外れた。
30分ナム・テヒが退いてキム・ヨングォン(広州エバーグランデ)が投入された後にソン・フンミンの下攻撃的MFとして動くなど継続積極的に動いた、
シューティせ監督は、今年の弱いチームを相手に攻撃中心の試合運営が必要な場合はキ・​​ソンヨンを前進配置する戦術を多く使用した。攻撃加担能力に優れたキ・ソンヨンのキック力を活用するという意味だった。これは、去る12日、ミャンマー戦で通し、この日ラオス戦でも十分に可能だと示した。
ラオス戦でのキ・ソンヨンは確実な部屋能力で多目的に活用が十分であることを証明した。同時にシューティせ号戦術的柔軟性を高めるのにも一役買った。すでに1月のアジアカップでの戦いの左側の翼のFWに前進するなど、その自らのマルチ能力を誇示している。キ・ソンヨンのさまざまな場所消化にシューティケホはもう一つの戦術カードを作った。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国メディア情報    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2015_11_17


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

tyumiko

Author:tyumiko
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索




.