韓国映画&俳優&k-pop

韓国映画や韓国の芸能について

2016.01.20.Wed

ママになってイ・ボヨン、ハン・ヘジン、イ・ナヨン、復帰を期待して

ハン・へジン
俳優イ・ボヨン、ハン・ヘジン、イ・ナヨンカニは共通点がある。優れた演技力美貌を誇る三人は、ドラマや映画で縦横無尽に活躍する30代女優であり、スターの夫と結婚して女性の羨望を一身に受けた。また、昨年には、出産をして「ママ」という新しい名前を得た。仕事と愛、二匹のウサギを引き締めて母親として、さらに深く広くなった感性演技を見せるこの3人がいつ復帰のニュースを伝えるのか気になる状況である。
7年という長い恋愛の末、2013年に結婚したチソン、イ・ボヨン夫婦は昨年6月13日、ソウルのある産婦人科できれいな娘ジユを胸に抱いた。昨年妊娠のニュースを伝えた二人は、チソン(本名グァック・テグン)とイ・ボヨンの赤ちゃんという意味を込めてグァック・ボーヴェ」というテミョンを建てて話題を集めた。
これと共にチソンは、昨年MBC演技大賞で栄誉の大賞を受賞する喜びを味わった。これにより、チソンとイ・ボヨンは「大賞夫婦」という名誉ある修飾語を得て、その誰よりもうれしく、幸せな日々を送っている。

また、イ・ボヨンは、1月、長い間の縁を結んできたマネージャーが設立した所属事務所のフライアップエンターテイメントと専属契約を締結し、次期作選定に心血を注いでいる。すでに多数のドラマや作品出演のオファーを受けているイ・ボヨンがどのような作品で大衆を満たされるのか成り行きが注目される。

ハン・ヘジンは2013年7月8歳年下のサッカー選手キ・ソンヨンと結婚して9月13日、ソウルのある病院で娘を得た。当時、ハン・ヘジンは所属事務所を通じて「待った子供に会って、本当に感謝して、また幸せである。多くの方々が待ってくださって祝福してくださったように子供と一緒に私たち夫婦より幸せによく暮らす」という所感を残した。
ハン・ヘジンは2014年初めに放映終了されたSBS「温かい一言」以降の演技活動を休んでいるが、俳優復帰の可能性は常に開いている状況だと。ハン・ヘジンは2016年の新年を迎え、久しぶりに近況写真を公開し、「2016年には良い姿で会いましょう」というメッセージを伝えた。これに対して所属事務所の関係者OSENに「現在ハン・ヘジンさんは、英国に滞在している」とし「良い作品があれば復帰する考えがある」と明らかにした。

最後に、イ・ナヨンは去る5月、江原道旌善の小麦畑一本道でウォンビンと百年が約を結んだ。当時、二人はまるで007作戦を連想するほど激しくセキュリティの中にスモールウェディングを進め、すべてを驚かせた。
そして、イ・ナヨンは結婚7ヶ月ぶりの昨年12月19日、ソウルのある病院で健康的な息子を出産してママになった。イ・ナヨンは、夫ウォンビンと同じようにドラマと映画問わず、数多くのラブコールを受ける俳優だが、2010年KBSドラマ「逃亡者プランB」を最後にテレビ劇場になかなか顔を見せていない。

商業映画は、2012年に「ハウリング」が最後の。もちろん、昨年3月に公開された短編映画「悲しいシーン」を介してアン・ジェホンと演技呼吸を合わせたが、彼の演技を見たい大衆の物足りなさいっぱいの声はますます大きくなっている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://attirter.blog50.fc2.com/tb.php/4649-c05ec328

 | HOME |