「キャプテン」キ・ソンヨン、「動機は十分である」

キ・ソンヨン
「動機は十分。"

ウリ・シュティーリケ監督率いるサッカー代表チームは、来る24日午後8時酸とスタジアムでレバノンと2018ロシアワールドカップアジア地区2次予選7戦を行う。 27日にタイ・バンコクで場所を移し遠征親善試合を行う。

刺激は大きくない。代表チームはすでに6戦全勝で最終的な例先行を確定した状態だ。 7試合連続無失点勝利というタイ記録と新しい顔の発掘という所期の目的がある。

レバノン戦を翌日に控え開かれた公式記者会見にシューティせ監督と同席した「キャプテン」キ・ソンヨン(スウォンジー・シティ)は、「久しぶりに選手たちが今年最初のAマッチを行う。雰囲気もいい。韓国で開催される初の試合であるだけにクール勝利のために努力している。十分な動機になった状態だ。最後まで最善を尽くしたい」と覚悟を明らかにした。
キ・ソンヨンは「最終予選に既に進出した状態で周囲では、緊張感が落ちて、通常よりも余裕ロプダゴすることができますが、A代表のユニフォームを着る瞬間から、すべての国民が見ていて、チーム内の競争があり、緊張を緩めることができない」とし「昨年続い無失点をしたため、苦労して築いた努力が続いてたら良いだろう。選手団内の緊張感が回っていて、結果を出さなければならない。私たちは、常に最善を尽くして無失点記録を継続することができるようにする」と強調した.
スポンサーサイト

テーマ : 韓国メディア情報
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tyumiko

Author:tyumiko
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
RSSフィード
リンク