「よく会ったデ・ヘア」...キ・ソンヨン、スペインゴール正照準

キ・ソンヨン
ユナイテッド週間前にヘア相手2ゴール...スペイン戦に自信 (ザルツブルク<オーストリア> =聯合ニュース)ゴイルファン記者=スペインサッカーチームで正GKの競争を繰り広げるダビド・デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド)は、 「シューティせ号キャプテン」キ・ソンヨン(スウォンジー・シティ)と深い縁がある。 キ・ソンヨンが自ら選んだ「人生ゴール」を可能にした被害者がすぐにデ・ヘアだ。 キ・ソンヨンは、サンダーランド賃貸生活を終え、スワン地復帰した2014- 2015シーズン開幕戦を、イングランド・プレミアリーグの名門であるユナイテッドと行った。 この試合でキ・ソンヨンはプレミアリーグファンに自分の名前席者刻印させた。 前半28分、チームの仲間ギルピシグルドソンのパスを受けたキ・ソンヨンはペナルティアーク付近で左足強いシュートを放った。 ゴール隅に向かって低く飛んでくるボールに向かってユナイテッドのゴールキーパーが体を投げながら、腕を伸ばした。192㎝の長身に世界トップクラスの素早さを誇るデ・ヘアがメン注意ゴールキーパーだった。 しかし、デ・ヘアの手はボールに及ばなかった。キ・ソンヨンのシュートは左ポストの隅に直接壁のコンセントながらネットを揺らした。 キ・ソンヨンがスウォンジーの制服を着て記録した1号ゴールであり、プレミアリーグ2014-2015シーズン初ゴールだった。また、スウォンジーキ・ソンヨンのゴールに力づけられて2-1で勝利した。 以来、キ・ソンヨンが「一生の思い出に残るだろう。サッカーを辞めてからも記憶される瞬間だ」と自評しするほど深い印象を残したゴールだった。 この日のゴールで自信を得られたキ・ソンヨンは、昨シーズン正規リーグで8ゴールを決め、プレミアリーグでアジア選手歴代シーズン最多得点を記録するなど、最高のシーズンを送った。 デ・ヘアを相手にしたキ・ソンヨンのゴールは開幕戦が最後ではない。 キ・ソンヨンは昨年2月に開かれた2014-2015シーズンの26ラウンドユナイテッドとの試合で再び得点に成功した。 キ・ソンヨンは前半30分、左サイドからジョンジョ・シェルビーがあげてくれたクロスを左足で軽く方向を変える気の利いたシュートで1- 1同点。やはりデ・ヘアが体を放っゴールはそのままゴールネットを揺らした。 プレミアリーグでデ・ヘアを二回も倒したキ・ソンヨンは、来月1日、スペインとのサッカー代表チーム親善試合で再びデ・ヘアを満たす可能性が高い。流れ的には、ファンを興奮させる結果が出る可能性も少なくない。 ただしキ・ソンヨンは30日デ・ヘアを相手に再びゴールを決め出すように努力するのかという質問に対して、「攻撃手ではなく、十分な仲間たちに機会を与えるために集中する」と述べた。 彼は「スペインを相手に良い結果を得るためにチームをよく導くたい」とし「デ・ヘアを相手にも最善を尽くした」と付け加えた。
スポンサーサイト

theme : 韓国メディア情報
genre : テレビ・ラジオ

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tyumiko

Author:tyumiko
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク