韓国映画&俳優&k-pop

韓国映画や韓国の芸能について

2016.06.12.Sun

「食事しました」キム・ヘス、料理さえエッジの「ゴッドヘス」

キム・へス
俳優キム・ヘスが「食事しました」を通じて「ゴッドヘス」の面目を遺憾なく発揮した。12日放送されたSBS「食事たいですか?」では、キム・ヘスが出演した。彼は過去2014年の最初の回から出演して以来、すでに三出演である。それにもこの日の放送で彼は新しい姿で視線を集めた。キム・ヘスは、「私は考えてみると、2015年だけで出演をできなかったよ。残念だった」とし「イム・ジホ先生の料理がとても懐かしかった」と愛情を表わした。また、「食事しました」の受賞の知らせまで穿た愛聴者であることを立証した直接MCキム・スロ、イム・ジホのための朝食まで準備した。彼は普段好んで食べた麻シェイクからサ ​​ンドイッチ、サラダまで完璧な食事を整えた。キム・ヘスの料理を味わったMCは、サラダソース、スープまで芽空出し賞賛した。一方、キム・ヘスは、「実際に私は食べるのをすごく好きだ。作品を入るとダイエットをする。だから、今でも半分の状態」とし「一人で料理をして食べる時もしっかりとして食べる方」と好んで食べる料理を紹介した。この日キム・ヘスは、事情を申請した人のための料理にも乗り出した。彼は「資格はないが最善を尽くしてみたい」と料理を始め、パスタからシーフードまでサクサクこなした。キム・スロは「「食事しました」をしながらこのようにお腹が空いたのは初めてだ」とし、熱心に準備されている状況を伝え、キム・ヘスは「あのように熱心にするゲストは初めて」と賞賛を惜しまなかった。キム・ヘスとキム・スロは夫婦状況劇もこなすと ​​笑いを催した、一緒に買い物に訪れた市場では、キム・ヘスの人気が殺到した。通りすがりのこれらキム・ヘスを見て延伸」の人形である"、"とてもきれい」と話したキム・ヘスは、終始笑顔を失わなかった。キム・ヘスは、「私は実際には完全ジプスンである。カーペットを大好き板先生というニックネームがあるほど」と言いながらも料理からトーク、事情者のための配慮までのいずれかもれなく温かさを加えた。事情の主人公の話を聞く時は一緒に涙を流してくれ本気を伝えた。「ゴッドヘス」の姿を如実に感じることができるところだった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://attirter.blog50.fc2.com/tb.php/4700-340aad82

 | HOME |