韓国映画&俳優&k-pop

韓国映画や韓国の芸能について

2016.10.20.Thu

「我が家に住む男」スエ「9年ぶりロコ...現場が楽しい "

スエ
俳優スエが9年ぶりにロマンチックコメディ(ロッコ)に復帰した所感を明らかにした。

スエは20日午後、ソウル永登浦区タイムズスクエアで行われたKBS2新しい月火ドラマ「我が家に住む男」(以下「宇佐M ')の制作発表会で、「久しぶりにロコに挨拶申し上げる」とし「それだけ現場がとても楽しい。楽しいだけ熱心にしてもいい姿をお見せするつもりです」と語った。

劇中スエは、優れた瞬発力と危機対処能力にどんなことでもサクサクこなすワナビースチュワーデス「ホンナリ」役を務める。
一方、「私たちの家に住んでいる男」は、同名の人気ウェプトゥン「私たちの家に住んでいる男」を原作とするミステリーロマンチックコメディで、「秘密」、「学校2013」などしっかりとしたドラマを制作してきたコンテンツケイが制作し、ドラマ「隣のイケメン」を執筆したキム・ウンジョン作家と「朝鮮ガンマン」、「姫の男」など流麗な映像美を誇るキム・ジョンミンPDが意気投合する。来る24日初放送。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://attirter.blog50.fc2.com/tb.php/4798-c066e23f

 | HOME |