韓国映画&俳優&k-pop

韓国映画や韓国の芸能について

2016.10.29.Sat

「醜い私たちの子」ハン・ヘジン「キ・ソンヨン毎回言及、出演料必要 "

ハン・へジン
ハン・ヘジンの夫キ・ソンヨンが「醜い私たちの子」でほぼ毎回言及されている。ここまで来れば、固定出演者に劣らない。ついにハン・ヘジンはキ・ソンヨンに出演料を与えなければならないと主張して笑いを抱かれた。

28日夜放送されたSBS芸能番組「書き換える育児日記!醜い私たちの子」(以下、「醜い私たちの子」)では、シン・ドンヨプ、ハン・ヘジン、ソ・ジャンフンの進行の下キム・ゴンモ、パク・スホン、ホ・ジウン、トニー・アンの母親が出演して、息子の日常を見守った。

この日、母と「ワックス」について議論を繰り広げたハン・ヘジンは「ヨーロッパでは、ほとんどすべての男女がワックスをする」とキ・ソンヨンを言及した。全身ワックスに関心を示すパク・スホンを理解していない母を説得するためであった。

ワックスが何は与える知らなかったパク・スホンお母さんは「体に私の毛をすべて押し、100日、時には帰る」というシン・ドンヨプの説明に驚愕した、絶対反対した。タトゥーまでどのように理解をしてみますがワックスは、「スンハンやっ」というのが母の考え。

これハン・ヘジンは「文化の違いだ。最近は、外国のような文化がたくさん入ってきて、若い人たちが多くいる」と説明した。それとともに「ヨーロッパでの生活をしてみるとその方たちは、ワックスをしなければ不衛生だと思っていたよ。ほとんどすべての人がいる」と付け加えた。

この言葉に遊び心が発動したシン・ドンヨプは「キ・ソンヨン選手がヨーロッパにいないのか?」は、奇襲質問を投げた。質問の意味を察知したハン・ヘジンは顔をかばって恥ずかしがり笑いを誘った。

ソ・ジャンフンは、「キ・ソンヨン選手は出演もないのに、ほとんど毎回の名前が出てくるようだ」とし「今は名前が出てこなければさびしいするようだ」と話した。

ハン・ヘジンは、 "一回に一回ずつ入れてやれ。さびしがらない」とし「出演料も受けなければならない"と冗談を言った。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://attirter.blog50.fc2.com/tb.php/4806-214c5912

 | HOME |