韓国映画&俳優&k-pop

韓国映画や韓国の芸能について

「鬼」のコンユ」追わ撮るドラマ環境、恐ろしい部分あった」

2016/11/22 16:50 ジャンル: Category:俳優
TB(0) | CM(0) Edit

コンユ
俳優のコンユがテレビ劇場に復帰する所感を伝えた。

tvNの新しいグムトドラマ「寂しくて、蛍光し神-鬼」(以下、お化け)側22日午後、ソウル江南区論峴洞パティオナインで製作発表会を開き、ドラマを紹介する時間を設けた。この席にはイ・ウンボク監督、キム・ウンスク作家とコンユ、イ・ドンウク、キム・ゴウン、ユ・インナ、ユク・ソンジェが参加ドラマ関連の話を聞かせた。

2012年の「ビッグ」以後4年ぶりにテレビ劇場に帰ってくるのコンユは、「ドラマは事前製作でなければ、映画や環境が異なるため、追われて撮ることになる。最良のコンディションで最高の姿を見せたい欲があり、ドラマは撮影環境上そのような部分が難しく恐ろしい部分があった」と述べた。

続いて「台本を見たときよりも撮影しながら負担感が減った。撮影しながらやりがいになり、作家と監督に感謝の気持ちがしたよ」と付け加えた。

一方、今年の上半期「太陽の子孫」で大ヒットしたドリームチームイ・ウンボク監督とキム・ウンスク作家が再び一つになった。「あなたが世界から離れているときに、誰かの世界に向かって背中を後押しした面、それは、神があなたのそばにとどまっていく瞬間である。」不滅の人生を終了するには、人間の花嫁が必要な鬼、彼と奇妙な同居を始めた記憶喪失船頭ライオン、そんな彼らの前に「鬼の花嫁」と主張している」死んでなければすることが運命」の少女が表示され、行われるロマンチックな物語」鬼」は、12月2日午後8時に初放送される。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

tyumiko

Author:tyumiko
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -