韓国映画&俳優&k-pop

韓国映画や韓国の芸能について

2016.11.22.Tue

「鬼」イ・ドンウク "まず出演希望、コンユと一緒していい」

イ・ドンウク
俳優イ・ドンウクが「鬼」出演を直接希望したと述べた。

イ・ドンウクは22日午後3時、ソウル江南区論峴洞パティオナインで開かれたtvNの新しいグムトドラマ「寂しくて、蛍光し神-鬼」(脚本キム・ウンスク、演出イ・ウンボク、以下「鬼」)製作発表会で作品に対する愛情を表わした。

この日のイ・ドンウクは「「鬼」には本当に出演したかった。前作「風船ガム」製作会社と同じなので、自然に「鬼」について知ることになり、死神の役割が非常に格好よく乗車が出て直接したいとした」と述べた。

続いて「作家、監督だけでなく、劇中鬼がコンユ兄なので良かった。兄とすれば、気軽にうまくように見えた。現場で呼吸も良く気持ちよくしている」と付け加えブロマンスケミへの期待感を高めた。

「鬼」は不滅の人生を終了するには、人間の花嫁が必要な鬼、彼と奇妙な同居を始めた記憶喪失死神、そんな彼らの前に鬼の花嫁と主張している死んだはずの運命の少女が現れ、繰り広げられる神秘的なロマンチックな物語に来る12月2日午後8時初放送される。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://attirter.blog50.fc2.com/tb.php/4820-acf0ac91

 | HOME |