韓国映画&俳優&k-pop

韓国映画や韓国の芸能について

2017.01.19.Thu

「被告人」チソン "想像するだけ苦しいキャラクター... 6kg落ちた"

チソン
チソンがキャラクター準備ストーリーについて語った。

知性は19日午後、ソウル陽川区木洞SBSで開かれた新しい月火ドラマ「被告」(演出チョ・ヨウングァン・チョン・ドンユン、脚本チェ・スジン・チェ・チャンファン)製作発表会で"死刑囚パク・ジョンウ役をするために特別に準備したものはない」と口を開いた。続いて「タンジ台本に没頭してこうであれば、ジョロトなら想像しながら演技すること自体がひどいした。私も妻と娘がいて、あえて想像することも嫌な想像だった」とし「真正性のためのダプシゴ想像もしたくなかった。だから、他の方向に私を苦しめたいと思った。私の心をより難しく気に障るにメンタルが耐えられないほどの動きを苦労して台本に集中した。そのため、6KG程度落ちた。実際には、心より落ちた」と付け加えた。

一方、娘と妻を殺した濡れ衣を着せられ死刑囚となった検事パク・ジョンウ(チソン)が失われた4ヶ月の時間を覚えて出すために行うの闘争であると同時に、悪人チャ・ミンホ(オム・ギジュン)を相手に繰り広げる復讐の話を描く。チソン、オム・ギジュン、クォン・ユリ、オ・チャンソク、オム・ヒョンギョンなどが出演する。

23日午後10時初放送される。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://attirter.blog50.fc2.com/tb.php/4876-603f3fff

 | HOME |