韓国映画&俳優&k-pop

韓国映画や韓国の芸能について

2017.02.28.Tue

ハン・ヘジン前マネージャー、出演料持って海外逃避」の俳優やめるんじゃない?」

ハン・へジン
俳優ハン・ヘジンの新人時代が公開された。

27日午後放送されたチャンネルA」風評に聞いショー」(以下、風評ショー)でハン・ヘジンの大変だった新人時代が公開された。

ハン・ヘジンは、デビュー後2年後の2004年にKBSドラマ「君は星」で初主演を務めることになる。しかし、その喜びもつかの間だった。当時のマネージャーが出演料を持って海外に逃避をしたもの。

出演陣は、出演料の正確な量は、知ることができませんが、100回であった作品であるだけに、かなりの量であったものと推定した。

これギムジミンは、「私はハン・ヘジン新人の時の放送で話をするのを見たように質素である。公共交通機関を利用して通って、そのように本当にお金を控えめによくされる方なのに。そのような問題を本当によく知っているマネージャーであろうどのように横からそうすることができてい?」と切なさを表わした。

するとた演芸部記者は「ハン・ヘジンの家庭事情まではマネージャーが本当によく知っていたものと思われる。その例として、ハン・ヘジンのマネージャーが「ちょっと誇張して言えば、ハン・ヘジンは、女の子のである。ハン・ヘジンの父がIMFの時建設業をして失敗した後に仁川で現場レストランを運営した。職場生活を始めた姉が結婚するには、お金がかかる」と話をした。具体的にはハン・ヘジンの事情を伝えたのを見れば事情を本当によく知っていた人であるんだ」と説明した。

すると、他の記者は「ハン・ヘジンが当時を思い出しながら、とても漠然としたという話をしたが、免許証はあるがタンス免許証と車を適切に運転することができない状況にもかかわらず、自分が直接スケジュールを通っても、事故も何度たという」と伝えた。

続いて「当時ハン・ヘジンは決心をすることになる。「俳優を辞めるんじゃない?」思いをしたのに。当時のお金でもなく、マネージャーもなく、ドラマは終わって行くの次期作交渉にもならない入ってくるどうやらこれからの長さ漠然とのに俳優をよりやっていけるかを考えてだったようだ」と付け加えて切なさをもたらした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://attirter.blog50.fc2.com/tb.php/4890-e39dec90

 | HOME |